Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 自営業の体験談 › うっかりJKのラッキースケベな体験談


2022-05-08 (Sun)

うっかりJKのラッキースケベな体験談

 私は冬の間、小型のタンクローリーに乗って、音楽を鳴らして住宅地等を巡回販売しているのですが、ある日の夕方、アパートの前にポリ缶を発見して灯油を入れていると、

「ありがとうございますー!」と二階の部屋からJKが出てきたのだが、制服の上だけでスカートを履いておらず、シンプルで真っ白なパンツが丸見えでした。



PR 管理人お勧め(^^♪
 きっと着替えの途中で俺が来たから、慌てて飛び出してきちゃったんだろうな?と思い「灯油持っていってあげるから、戻って下履いておいで。」と促すと、

 そこで初めて自分がパンツ丸出しな事に気付いたようで、「ひゃあ!」と慌てて前を隠して、階段を駆け上がって部屋に入って行ったのだが、

 尻はがら空きで、白いパンツの右側が尻に食い込んで、プリプリと揺れる様に萌えてしまいました。

 部屋まで灯油を持って上がり、お金を受けとる時に、「今度から焦らなくても、待っててあげるからね。」と言って巡回に戻りました。

 まあ単なるラッキースケベですが、とても良いものを見た!と、ご機嫌になり、とても優しい気持ちで残りの巡回をこなしました。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-05-08

Comments







非公開コメント