Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 学生の体験談 › 仮性包茎を味見させてと言われ許したHな体験談


2022-05-06 (Fri)

仮性包茎を味見させてと言われ許したHな体験談

 高校時代に初体験した同級生の女の子に、「友達から聞いたんだけど、友達の彼って、勃起してないときもチンチンの頭出てるんだって。史哉のチンチンって、ちっこいとき皮被ってるよね。」

 と指摘されて、仮性包茎という存在を知りました。大学に進学してすぐ、サークルの先輩女子大生のアパートで夕飯をご馳走になったときのことです。



PR 管理人お勧め(^^♪
 もちろん先輩と二人きりではなく、もう一人先輩女子大生がいて、まだ未成年の私にお酒を飲ませて、私はからかわれていました。

「史哉君て、童貞なの?」と聞かれたので、「高校の時彼女いました。でも、彼女に仮性包茎を指摘されて凹みました。」と言ったら、酔った先輩が、

「仮性包茎見せて~~」と2人がかりで押し倒され、下半身を裸にされました。そして、皮を引っ張たり剥いたりされて、当然勃起してしまいました。

「ちょっと史哉君、仮性包茎だけど、チンチンはデカいね。」
「味見させて~~」

と一人の先輩がパンツ脱いで、跨ってきたのです。
「せ、先輩、生ですよ」
「え?まさかすぐには出ないでしょ?童貞じゃないみたいだし。」

ととんでもないことを位だし、腰をクイクイ、するともう一人の先輩が、
「どう?いい感じなの?」
「うん、巨根とまでは言えない丁度いい大きさ、ああ~~イイ所に当たるぅ」
「ちょっと、、チェンジ、チェンジ!」

 もう1人の先輩にも跨られて、腰をクイクイされました。
「あああ、ほんとだ、いい感じ」
クインクインクインクインと腰を回されて、暴発しそうでした。
「せ、せ、先輩、出ちゃいますよ~~」
「えっ!ヤバイッ!」

 先輩が離れたと同時に、ピュピュピュ~~と射精しました。2人お先輩は3年生で、彼女達が卒業するまでの2年間、私は先輩女子大生専用の生ディルドとして、毎日どちらかと、時には2人同時にセックスの相手をさせられました。

 2人ともまあまあの女子大生でしたから、いい思いをさせてもらいました。今でも古い携帯電話に、3Pセックスの写真が残っています。

 先輩たちも30代、もう、結婚したでしょうね。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-05-06

Comments







非公開コメント