FC2ブログ

Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 元妻とのセックス様子が走馬灯のように

PCマックス

2022-05-05 (Thu)

元妻とのセックス様子が走馬灯のように

 元々のみ友達だったけど、ある日、流れでラブホに行ったんだ。ボブが似合う小悪魔系の可愛い女で、身体はムチッとして、プリッとして、男に抱かれるために発育したみたいな身体だった。

 オマンコも程よく使い込まれてて、クンニするといい声で啼いた。フェラも上手で、二人は鼻息荒く生で交わった。



PR 管理人お勧め(^^♪
 身体の相性が凄く良くて、繋がって抱き合うだけで、喘ぎまくってた。初めてセックスしたというのに、腰振ったらイッてしまったよ。

 お互いの身体に夢中になって、半年後、結婚した。結婚生活はほぼ性生活だった。暇さえあればセックスしていた。

 妊娠するとしばらくできないから、セックスに飽きるまで子供は作らず、安全日以外は膣外射精だった。結婚して一年後、子供が欲しくなった俺と意見が合わず、心まですれ違うようになった。

 それでも俺は愛していたが、結婚生活は次第に荒んでゆき、結婚2年、俺30歳、元嫁27歳で離婚してしまった。

 俺は元嫁の笑顔が好きだったけど、一緒にいると、元嫁は笑顔じゃなくなってた。元嫁を苦しめようとはしていないのに、俺と一緒にいると苦しめてしまった。

 元嫁は、俺と一緒にいない方が幸せだと気づいて、俺も苦しかった。俺が苦しむ姿は、元嫁を悩ませた。そんな負のスパイラルは、離婚という方法でしか断ち切れなかった。

 元嫁は、俺と一緒に暮さなければ苦しむことはなかった。だから元嫁は、別れても俺とは友達のように会いたがった。でも、俺は元嫁と会うと切なくてダメだった。

 離婚一年後、元嫁は新しい恋をし始めた。それを俺に相談してきたが、切なすぎて心が死にそうだった。元嫁に愛情が残ってるから、嘘でも幸せそうなそぶりをしていたが心で泣いていた。

 だから、元嫁が幸せになるまでは、俺は本当に幸せみたいに自分自身さえも騙して、心からの笑顔で元嫁と会っていた。そうやって、元嫁の幸せを願ってやるしか出来なかった。

 再婚が決まった元嫁に、「おめでとう。今度こそは幸せになるんだぞ。これからは、元の旦那になんか連絡するなよ。俺の連絡先は消せよ。俺もお前の連絡先は消すから、さよなら」

 そう言って元嫁に背を向け、涙。元嫁の幸せを考えるからこそ、身を引いて消えるのが正解だと思った。でも、元嫁は忘れられないや、人を好きになる気持ちって、別れても変わらない。

 まして結婚して家族になったんだから、いつまでも家族を愛する気持ちが残ってる。だから、暫くはひっそりと元嫁を好きでいようと思う。哀しいけど・・・

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2022-05-05

Comments







非公開コメント