FC2ブログ

Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › 息子の為に我慢して抱かれています

PCマックス

2022-04-29 (Fri)

息子の為に我慢して抱かれています

 息子の学校の教頭と担任に、抱かれています…と、言うより凌辱されていると言った方が良いかも知れません。39歳になる主婦です。

 メールで呼び出され、車でラブホテルに行き、何時間も、好きなようにあそばれます。 教頭、担任、一人づつのことも、二人同時の事もあります。二人が相手の時は、



PR 管理人お勧め(^^♪
 SMルームの事が多く、縛られたり、鞭うたれたり、バイブやディルド、電マで遊ばれたりします。

 お尻の穴も、性器として利用できるように拡張され、調教され、二人の太いおチンチンを飲み込める様になりました。

「ケツの穴にチンポ入れられて、よがってみろよ」と言われるけど、不快感と情けなさしか有りません。部屋に入ると、直ぐに裸に成るよう命じられ、大型犬の首輪をつけられます。

 首輪にはプレートが付けられ、「メス豚母 美穂子 42歳」と書いてあります。そして、お尻の穴に豚の尻尾が付いたアナルプラグを差し込まれ、

「ブヒブヒ」と悲しく鳴きながら、お尻を振り振り、四つん這いで這います。それが終わると、頭を床につけ、お尻を高く突き出して、

「今日も、おまんこやアナルに、沢山おチンチンを下さい、そして美穂子の身体の中にミルクをいっぱい注ぎ込んで下さい」と、言うのです。

 呼び出されると、何時間も、口とアソコとお尻を犯されます。口に出されたら、全てを飲み干すことが条件ですし、アソコへの射精は生です。

 お尻はスキンを使う事が多いけど、生で中出しの事もあります。 息子の為と思い、涙を流しながら、耐えていますが、終わった後家に帰ると、凄く悲しくて、辛くて、情けなくて、涙が止まりません。

 一番苦しいのは、乳首やクリを弄ったり舐めたりして大きく勃起させられ、タコ糸で根元を縛られることです。嫌だけど、痛いんだけど物凄く感じてしまいます。

 キツク縛りすぎないのが、コツだそうです。進路相談の際、「志望校に入るのは難しいが、どうしてもと言うのなら、方法が無い訳ではないですが…」そう、担任に言われました。

「教頭と、私は、あの学校に太いパイプがありましてね…僕も教頭も、貴女のようなムッチリと脂の乗った熟女が大好きなんだよ」と、胸を揉んできます。

 断ることは出来ませんでした。その日の夜、裸の写真を撮られ、二人に抱かれました。初日から、夫以外のおちんちんを、二本受け入れたのです。

 フェラの経験はもちろん有りましたが、フェラでだけで射精にまでいかせるテクニックは有りませんでした。そんな未熟な口舌奉仕を、ああしろこうしろと徹底的に仕込まれました。

 その間は、常にもう一人のおチンチンをアソコに受けていました。

 あと数か月、合格が決まれば、こんなこと終わるんです…合格が決まれば最後に「お礼」として、あることをして、それで解放と言われています。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2022-04-29

Comments







非公開コメント