Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › あんな経験を知ってしまった人妻の不倫話


2022-04-04 (Mon)

あんな経験を知ってしまった人妻の不倫話

 私は50歳の既婚者で旦那とは10年くらいレス状態。正直全くレスかと言うとそうではないのですが、まぁ1年に1回有るか無いかって感じです。

 旦那が寝ている時にスマホをみたら浮気している感じだったので、私も仕返ししようと出会い系に登録してみました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 この年齢でも需要は有るのかな?と思いましたが、やっぱり届くのは怪しいメッセージばっかりで乗る気にならず、逆に自分から年上だけど気になる人にメッセージを数件送ってみたら、

 既婚者でしたが偶然にも紳士的な人から返信が届き、先方も即会い身体だけのメッセージでうんざりしている様子で・・・

 普通のメッセージで1ヶ月やり取りしていたら、今度お食事でもどうですか?と誘われました。その日はホテルに行かずLINEの交換をして紳士的に帰してくれました。

 そんなメッセージや食事を続けて3ヶ月すると、そんな私は次第に彼に魅かれてしまいました。本当は悪い事とは知っていましたが旦那が出張で3日ばかり、

 不在にしていた時に彼と約束をしてお酒を飲みに行きました。お酒の勢いもあり彼に今日は帰りたく無いな。と帰宅せず彼とHOTELに行きました。

 部屋に入ると、この歳なのに恋する乙女のようにドキドキして、全く動けないでいると彼は優しく抱き寄せてくれて後悔しない?怖いのなら帰ろか?と言ってくれて、

 彼にハグされていたら気持ちも落ち着いてきました。彼とベットに入ると彼は頭から足の先まで全身にキスしてくれて、私のアソコもキスして舐めてくれた時は、

 未だ風呂にも入って無いし汚いよ。と言うと彼は汚いものなんて無いよ。と優しく言ってくれました。愛撫でこんなにも時間を掛けてくれたのは人生で初めてで、

 こんなにも愛撫で濡れてしまうなんで思いませんでした。旦那もそうですが、今まで関係の有った男性は、そこそこ濡れてきたら即挿入で気持ち良くなる前に、

 自分だけ満足して数分で終わる男性しか知りませんでした。こんなにも濡れてしまい自分から欲しくなったのは初めてでした。

 彼が私の中に入ってきた時は旦那より今まで経験の無い大きい物が私に入ってきているのを感じました。

 彼が動き出すと、私の中で硬くなっている大きなオチンチンに、私は仰け反るばかりで恥ずかしさも忘れて大きな声をだしてしまい。

 もう途中から気が変になるくら快楽の中にいました。彼が僕もイクよ。と言って私の中でイッタ後、私の中で脈打つように彼のオチンチンが動く度に私はまた感じ、

 オチンチンに合わせて仰け反ってしまいました。私は何度イカセてもらったのだろう。数えきれなかった。エッチでこんなに気持ち良くされたの初めてでした。

 また運動したみたいに疲れたの初めてでした。しばらく彼と繋がったままで抱き合いキスを繰り返していました。こんなの気持ち良かったエッチは初めて。

 このまま繋がったままがいいな。と言うと彼はそれは良かった。でも萎えてゴムから漏れてしまうと、お互い既婚者だから妊娠しちゃうとマズイでしょう。

 と言い私から抜いてゴムを取り外すと、私は初めて彼のオチンチンを自分の口に咥えて綺麗にしてあげました。

 しばらく抱き合いキスを繰り返し、私は彼のオチンチンを触っているとまた彼のオチンチンは硬く大きく勃起してたので、私の方から彼におねだりすると、このHOTELゴム1個しか無かったよ。

 避妊しないとマズイよ。と言われたので彼には、この歳で生理も無くなったから付けなくて大丈夫。言うとそうなんだ?と言い、また愛撫を始めてくれました。

 既に濡れてたので、最初より愛撫は短めでしたが彼のがまた入ってきた時に、あんな薄いゴム1枚なのに全く違う物のように感じオチンチンの槍の先の反った部分で、

 引かれる度に気持ち良さが倍増してしまい仰け反りました。時に私のクリトリスを弄られると何度もイッテしまい。しまいには途中から私は気を失ってしまいました。

 気付くと数時間経過していたみたいで彼に抱きついたまま寝てて、彼はベットでタバコを吸いながらTVを見ていました。

 帰る前に、もう一回してもらってからシャワーを浴びて、ファミレスに立ち寄り朝食を済ませて帰宅しました。

 あんな経験は初めてで、今でも余韻が残ってていけない事と解ってますが、また彼に抱かれるのを楽しみにしている私です。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2022-04-04

Comments







非公開コメント