FC2ブログ

Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 女子校生・女子大生 › Hは初めてなのに複数の人と乱交した体験談

PCマックス

2022-04-01 (Fri)

Hは初めてなのに複数の人と乱交した体験談

 19歳・大1の時に当時付き合っていた彼との初体験なのですが・・とても恥ずかしく、忘れられないものになってしまいました。

 その頃私は、バイト先の2つ年上の人と付き合い始めて、それまで彼氏がいたことがなっかので、全てが初めての体験でした。



PR 管理人お勧め(^^♪
 彼の方も私のそういった事情を分かってくれてて、無理やり先を急ぐことも無く、ご飯を食べに行ったり、映画を見に行ったり、遊園地にいったりそんなデートが続いてました。

 車の中で、キスや少しその先に進んだことはありましたが、最後までは私が恐くてできなかったので、「ゆっくりで、いいよ」と、待っててくれてました。

 そんなある日の冬に、彼から「スキー旅行に行かないか?先輩たちとその彼女さんたちも一緒なんだけど、、」と誘われて気軽な気持ちで、いいよ、と言いました。

 彼の先輩というのは、大学のサークルの先輩たちで彼女さんたちは違う大学の人たちでした。皆さん年上だし気遣うかな~と思っていたけど、凄く気さくで優しい人たちで、すぐ馴染めました。

 昼間はスキーを楽しんだ後、あとは旅館で夕飯食べたり温泉に入ったりしました。部屋は3つくらいに分かれてるところを借りて、

 それぞれのカップルごとに分かれて寝よう・・って感じでした。なので、他の彼氏彼女さんたちの寝室とは、襖一枚でした。

 襖一枚隔てた隣の部屋で、何となくコトが始まってるな…って声が聞こえてきて、こんなシチュエーション始めてで緊張してました。

 そんな時、彼が、私の上に覆いかぶさってきました。私はH自体始めてで、しかも隣に人がいる状態で、なんて嫌で抵抗しましたが、

 彼の動きは止まらず、でも恐くて「ィやだ、やだッ」ってしばらくもがいていました。しばらくして、襖がスッと開いて、男の先輩Aさんが

「おい~、手こずってんなあ」と言いながら入ってきました。まさか、襖開けられるなんて思わなくて、ビックリして布団で体を隠しました。

「シーっ。彼女ら、起きちゃうから」と、もう1人の先輩Bさんも入ってきてしまいました。「なんだ、お前、だらしね~なあ・・ちょっと、俺ら手伝ってやっから、、」

 と、いきなりAさんが私にキスし始めてきました。彼が、Aさんッ!!ちょっと!!と怒りましたが、「いいから、お前はちょっと見てろって…」と彼を制して、私にDキスをしてきました。

 同時にBさんが私の胸やアソコを触りだして。「ん~ゃ」キスで口をふさがれてるので声に出せなくて、抵抗はしていたけど。

 2人がかりで攻められて、だんだん何も考えられなくなっていきました。「陽菜ちゃん、気持ちイイだろ?いいよ?感じたまま、反応して、、恥ずかしくないから、、」

 Aさんが耳元で囁いて、Bさんがさらに下の方を攻めてきました。
「ほら、もう、こんなにグチョグチョになってる。」
「ッ、はぁ・・あッ・ゃ・ッ」

 初めてなのに、アソコから音がして、私も恥ずかしいくらい声が出てたと思います。大きい喘ぎ声がでそうになると、Aさんが唇でふさぎました。

「さって。。もういいかな~。。おい、こっち来いよ。」Aさんが彼にそういうとBさんが私の脚を拡げ、アソコも広げました。

「お前の肩に陽菜ちゃんの脚かけて」
「ココに、入れてみな?」

 先輩たちで彼を促して、彼の先っぽが少し入って「そうそう、そのまんま、少しずつ、入れてみな?」彼は言われた通りに、少しずつ奥まで入れてきました。

 Aさんは私にキスをして、Bさんは私のクリを触って…もう、気持ち良すぎて、全然痛くなくて、彼も喘ぎながら、激しく出し入れして、ほぼ同時位にイってしまいました。

 もちろん私はイくのなんて初めてで、体中が痙攣みたくなって、しばらく動けないでいました。いつの間にか気を失ってて目が覚めると、彼がいびきをかいて寝てて、起きていたAさんと目が合いました。

Aさんが私に再びキスをしてきて「…なあ、俺もいいかな?」と聞いてきました。私もまだ頭がボーっとしてて、何となく頷いてしまいました。

 Aさんの愛撫が始まって、メチャクチャ気持ち良くて。。何の抵抗もなく、受け入れてしまいました。Aさんは「うっわ、すっげ~シマるっ」と言いながらイってしまいました。

 私も声が出そうになるのを、自分の手で押さえてました。みんなぐっすり眠ってたので、その後Aさんと2回くらいしてしまいました。

 朝になって、彼とは気恥ずかしくなってました。Aさんとは、何事もなかったように過ごしました。もちろん、彼女さんたちは、あの夜のことは何も知らないし、

 彼は私とAさんがしたことも、知らないです。その後、私は彼と付き合いながら、AさんともHするようになってました。

 Aさんとは割り切った関係で、気持ち良くなれるからしていました。たまにBさんとも会うようになってHして、A,Bさんと3Pもするようになりました。

 彼には悪かったけど、ABさん共にすっごくHが上手くて離れられなくなってました。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2022-04-01

Comments







非公開コメント