Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 健康診断も色々な診断方法が・・・


2022-03-29 (Tue)

健康診断も色々な診断方法が・・・

 彼女が新型コロナに感染したので、保健所から職員が感染経路の調査に来た。先にPCR検査して陰性でも自宅待機になった。

 暫く休みになるなら、早く答えてエンジョイしようと思っていた。小綺麗な中年女性がやって来た。体温測って、部屋に入れてから、問診票と自宅待機に対した細かな説明書と誓約書を書かされた。

 彼女と行った場所、ガストとラブホって応えた。「それ以外は?」帰りにコンビニ寄ったくらいだった。感染経路断定する必要があるからと、ラブホでの過ごし方まで聞いてきた。

 部屋に入ってからキスして、って事細かに聞いてきた。早くしろよと思っていたら、「唾液から感染するから、今度からはキス等は控えてください」

 終わった終わったと思っていたら、女性職員が横に座って、「どんな感じでしましたか?」普通にって応えると、「ちょっとやってみせてください」

 変なオバハンって思いながら、横に座る、女性にキスした。「もう少し何かしたでしょ?」肩抱き寄せて、舌入れながらキスして、って説明しながら女性職員に同じ事をした。

「あはぁ、んっ!」説明した通り女性職員も舌絡ませてキスした。彼女とした事を説明しながら女性職員に同じ事をした。

 服の上からオッパイを揉んで、って言うとスーツの上着脱いで、オッパイ揉ませた。オバハン結構オッパイデカイ。「んっ!んっ!」

 キスしながらスカートの中のパンティの中に手を入れてクリトリス弄り、彼女がチンポ弄りながらズボン脱がし、下着だけになって、お互いに性器弄った。

「ああんっ!ああっ!そこ!」女性職員もチンポ扱きながら、お互いに性器弄った。彼女のと行為思い出しながら、女性職員に同じ事して、興奮してきた。

 女性職員も興奮して、膣液でオマンコがビチョビチョになっていた。女性職員が彼女と同じ様に裸になって、一緒にシャワーを浴びた。

 シャワー浴びながら、バックから膣中にチンポ挿入して数分だけ本番行為した。生チンポを女性職員の年増膣穴に挿入して本番行為した。

「ああ!良い!こんな事したの?そう!良いわ!そのままして!」お互いに拭き合って、キスしながらベットイン。彼女がフェラしたので、女性職員も69でフェラした。

「優しくしてね!」この女性職員フェラ旨かった。女性職員の口に出しそうだった。膣穴から膣液が次々と垂れて、膣穴に指で弄るとピチャピチャピチャピチャピチャピチャ。

 女性職員の腰がクネクネと動いていた。彼女がした事を女性職員が忠実にしてくれた。「ねぇしよ!」ベットで抱き合いながらお互いに性器を弄った。

 ピチャピチャピチャピチャピチャピチャ。彼女より膣穴から膣液が溢れていた。「お願い!私のオマンコに、おチンチン挿れて!」女性職員の股の間に脚入れて、膣穴にチンポを挿入した。

「ああ!おチンチン!動いて!」濃厚なキスしながら、お互いで腰振りながら、快楽を求めた。「はぁはぁはぁはぁ、良い!」体位変えながら、彼女としたセックス調査した。

 騎乗位に、「ああんっ!良い!良い!最後は?最後は?」ゴム中出ししたが、ゴム無しの生チンポでセックスしていた。

「ゴムあるとして、そのまま出してください!」女性職員の膣中に精子中出し?と思うと興奮した。「出して!出して!中に出して!出して!ああ!んんっ!逝く!」

 女性職員の痙攣と一緒に膣中に射精した。「はぁはぁはぁはぁ、もう少し調査する必要がありますのでこのままで」

 女性職員がキスして来ると、膣中に射精したまま、合体したまま、女性職員が自ら腰振りながら、セックス感染経路調査が続行した。

 お互いにクンニしながら、何度もセックスした。女性職員から3発ほど絞り取られた。「また健康診断しに来ますね?」そう言うと帰った。

最終更新日 : 2022-03-29

Comments







非公開コメント