Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › 若い小鳥のような男の子と奴隷契約


2022-03-20 (Sun)

若い小鳥のような男の子と奴隷契約

 私が初めて主人以外の人とセックスしたのは、35歳位の20年近く前のことでした。初めは刺激を求めて怖いもの見たさ的な気分でしたが、

 その時に、自分が被虐的な願望が強いことを知り、それ以降は、出会い系を使って、中卒の作業員、金髪のヤンキー、刺青ありの人…そんな強面の人たちばかりを狙い続けました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 彼らの自分本位なセックスや、年上の私を罵倒して、「抱いてやってる」という態度に、むしろ本当の自分になってるような安堵を感じてました。

 女として扱われるのではなく、メスになりたかった。しかし、40半ばを過ぎたあたりから、なかなかヤンキー気質な男は釣れなくなり、妥協した相手との不完全燃焼なエッチを繰り返しました。

 そんな私に一年半ほど前に転機が訪れました。久々に年下の子からアプローチがあったと思ったら、なんと30歳近く下の学生の男の子。

 しかも、顔立ちは年齢以上にあどけない子でした。けれど、久しぶりの歳下だからと会ってみて、ホテルで抱かれる中で、不思議な気分になりました。

 ずっと歳下の、小鳥のように可愛い男の子に、身も心も犯されたいと…彼とは、何度もエッチする関係になりましたが、ある時思い立って、

 私の方から「奴隷契約」のようなものを交わしたいとお願いしました。若い彼は物々しい言葉に引いてましたが、根が優しいからこそ、私の本意を理解してくれて、

 それ以降は、わざと家族のいる時間に私を呼び出したり、避妊を無視したり、面倒だからとトイレで抱いたり、といったことをしてくれるようになりました。

 私は女でもメスでもなく、モノになりたかったのだと、彼のおかげで知ることができました。極めつけは、ネットで知ったのでしょうか、私の身体を器にして、生花をしたいと言ってきました。

 和室のあるラブホに2人で行き、一枚目はバイブを花に見立てて写真を撮り、2枚目はコンドームに花を詰めて私のアソコに刺して写真を撮りました。

 私の弛んだ中年の身体に、容赦なく突き刺された花束…家庭のことや、バイト先のことで疲れた時、こっそりこの写真を覗いて、本当の私の居場所はここなのだと自分を慰めてます。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-03-20

Comments







非公開コメント