Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 素人の体験談 › 葬儀中に屈むと喪服が破けた恥ずかしい体験談


2022-02-15 (Tue)

葬儀中に屈むと喪服が破けた恥ずかしい体験談

 28歳の時、祖父が亡くなり最低人数で葬式をしました。私は就活の時に着たスーツを着ました。膝丈のタイトスカートに黒色のストッキングです。

 葬式が終わり火葬場に運ぶため棺を持ち上げます。係りの人と父と母と私で運びます。私は棺を持ち上げるために屈むとビリッと破ける音がしました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 母に見てもらうと、スカートのお尻の部分が破けてパンツが見えてたそうです。火葬場に入れた後、食事場に歩いて行くと更に靴もそこが取れました。

 骨壷に骨を入れる時、パンツが見えてて靴も壊れていたので恥ずかしかったです。その後家に帰りパンツが見えてて恥ずかしいので、直ぐにスーツを脱ぎ着替えました。

 それ以来スーツを着る機会はありませんが、スーツはもう1着あるので今度着る時はそれを着用し、靴は今履いてる黒い靴を履くと思います。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-02-15

Comments







非公開コメント