Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 夫婦のセックスは外出しばかりの悲しい体験談


2022-02-08 (Tue)

夫婦のセックスは外出しばかりの悲しい体験談

 昨年結婚した妻は3歳年下の27歳、見た目は石川佳純さんに似てますが、卓球はできません。結婚して1年が過ぎたので、そろそろ子供をと中出しを始め、先週、妻の妊娠が確認され、両親に報告したところです。

 実は、妻は今回の子作りが初めての中出しで、結婚して以来1年間、ずっと外出しでした。結婚する前はコンドーム使用で、新婚初夜、「夫婦になったから、コンドームは無くていいよ。でも、子作りは計画的にしたいから、外に出してね。」



PR 管理人お勧め(^^♪
 と言われて生挿入したのが、妻の初めての生セックスでした。私の前に付き合っていた彼氏にも、その前に付き合っていた初めての彼氏にも、生を許していなかったそうです。

 結婚して生セックスをするようになったら、妻の感度がやたらよくなりました。そして、中出しの快感を知った妻は、中出しの期待に、ついに逝くようになりました。

 外出しの時、感じまくった妻の身体に出した後、妻の身体に付いた精液をティッシュで拭くのですが、妻は、かけられた精液を拭いてもらうときに、夫婦の幸せを感じると言いました。

 だから、子作り中出しの時は、膣口からこぼれ落ちる精液をティシュで拭ったのですが、妻は恥ずかしそうにモジモジしました。

 どうしたのか尋ねると、セックスが終わってまだ敏感に火照った陰唇を割るように、ティッシュをめり込ませて拭かれると、気持ち良いのだそうです。

 それから、精液にまみれた膣口を後処理されること自体が、恥ずかしいのだそうです。現在、妻が安定期に入るまで、念のためセックスを止めています。

 それでも溜まってしまうのですが、妻は、「私が手でしてあげるから、自分でしたり、他所で処理しないでね。夫の精液は妻のものなんだから、射精の管理も妻がするからね。」

 と言われ、オナニーさえ禁じられて、夜、風呂場で妻にボディーソープでヌルヌルの陰茎を扱かれて、精液を妻に浴びせています。「夫の精液を浴びる権利は妻だけだから・・・」

 とご機嫌ですが、私的には、ちょっと変態的なプレイだと感じます。それに、妻は平然としてるのに、私だけ腰をカクカクさせてアヘアヘして、射精を間近で見られるのも、恥ずかしいものですね。

 これから、新しい家族が増えても、妻と気持ち良いセックスを楽しみたいと思います。そして、妻と話し合って決めたのですが、これからの夫婦のセックスでは、基礎体温を管理しながら、安全日には中出しを楽しむことにしました。

 今回の子作りで、妻は、中出し精液の熱い快感に気付いたみたいです。これからのセックスが楽しみでになりました。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-02-08

Comments







非公開コメント