FC2ブログ

Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › 眠れない夜はH相手を出会い系で探す私

PCマックス

2022-02-05 (Sat)

眠れない夜はH相手を出会い系で探す私

 眠れなくてムラムラして、男性と会ってきました。出会い系アプリで探してやっと見つけたのは35歳の真面目そうな男性。待ち合わせ場所は町外れの体育館の駐車場。

 私はパーカーにスエットズボンでコートを着て車に。下着は付けていません。ベッドから出てそのまま上に着て。暗い車の中なら大丈夫だと思いスッピンのまま。



PR 管理人お勧め(^^♪
 見知らぬ男性とエッチだけするために、夜中に出掛けるドキドキ感がたまらない。車内が暖まり、コートを脱ぎ、信号で止まると、まずスエットズボンを脱ぎ、次はパーカーのチャックを開けました。

 すれ違う車も無く、バス停に車を止めるとパーカーも脱いで全裸に。暖房は利いてるはずなのに鳥肌が立ち、カラダがゾクゾクとする。たまにすれ違う車のライトにドキッとしながら待ち合わせ場所に着きました。

 真っ暗な駐車場の端に車を止めて、シートを倒して男性が来るのを待ちました。すぐにとなりに車が止まり、助手席のドアが開くと男性が乗ってきました。

「こんばんは」と優しく言われ私もあいさつをしました。次の瞬間には男性が全裸の私に気付いてびっくりしていました。「まさかこのまま来たの?」って言われ、私は小さく「はい」って。

 私は男性に抱き付くように手を伸ばして助手席のシートを倒しました。男性の手が背中を撫で、私を抱き締めるようなかたちに。私は男性のズボンの中に手を入れおチンチンを探していました。

 男性も私のおっぱいを触ろうとしてる。暗く狭い車内でもぞもぞとする男女。男性が「ボクも脱ごうか」と言うと全裸に。男性のおチンチンが少し大きくなってきてる。

 男性のカラダにキスをしながらおチンチンをシコシコ。「いつもこんなことしてるの?」って聞かれたけど、そのままおチンチンを咥えちゃった。いきなり咥えたので男性のカラダがビクッとして、ちょっと笑いそうに。

 なんか、意地悪したくなってジュルジュルしゃぶって、ゆっくり喉の奥まで入れちゃった。苦しいけど、口いっぱいのおチンチンが「気持ちいいよ」ってピクピクしてるの幸せ。

 私もおマンコがキュンとしてムズムズするので無意識に触っちゃう。男性が夢中でおっぱいを揉んでる。早く入れて。唾でヌルヌルになったおチンチンを握りながら、私は足を広げ、

 指が二本入ってクチャクチャいってるおマンコを見せるように「こんなに濡れてる」って言いました。男性が「入れたい」と言うので、私が助手席に移り、男性が上に覆い被さってきました。

 肌と肌が触れ、男性の顔が近付いて、スッピンなので恥ずかしいから顔は外に向けると男性のおチンチンがゆっくり入ってきました。あん、気持ちいい。

 思わず声に出して言ってしまうくらい、カラダ中がゾクゾクとしてきました。ゆっくり、ぎこちなくカラダを動かす男性に抱き付くように手を背中に回し出入りするおチンチンの感触に夢中になっていました。

 真っ暗な駐車場ですが、外から見られるかもしれない状況が、私を余計に興奮させていました。ゴムをしていない男性はすぐに「ごめん!もういきそう」って。

「はい、大丈夫です。このまま中に」って言ったけど、ちょっと物足りないかも。男性に抱き締められながら、私の中に放たれる精子を感じていました。ああ、またやっちゃった。

 満足そうに私に抱き付く男性を抱き締めながら、こんな条件じゃないと男性に相手にされない自分がイヤになってきました。カラダを浮かせおチンチンを抜く男性の下から運転席に戻り、車内のティッシュを
男性に渡しました。

 私も溢れて出てくる男性の精子をティッシュで拭いていました。さっさと服を着ると「気持ちよかったよ。ありがとう」って言いながら、折り畳まれたお金を私に渡すと帰っていきました。

 男性の車が駐車場から出ていき、私は暗い車内で裸のままぼんやりしていました。無意識に今まで見知らぬ男性のおチンチンが入っていた、敏感になったおマンコをいじりながら。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2022-02-05

Comments







非公開コメント