Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 女房と俺の人生歩みの数々の記念日


2022-02-04 (Fri)

女房と俺の人生歩みの数々の記念日

 女房と俺には、色々な記念日がある。女房の誕生日、俺の誕生日、そして、二人が初めて結ばれた日。バブル真っただ中、女房はハマトラの似合う清純な22歳のお嬢さんだったが、

 時代が時代だけに、そんな可愛い22歳に処女膜などあろうはずもなかった。美人だったり、可愛かったりすれば、22歳で2~3人の男を知っていても不思議では無かった時代で、



PR 管理人お勧め(^^♪
 俺は当時25歳だったが、女房で彼女は4人目、遊びや流れで抱いた女の数は数えてない。何しろ、バブル時代はオヤジが女子大生を食いまくる女子大生ブームがあって、余された奥様が食い放題だった。

 女房と海辺のホテルで抱き合い、清純そうな顔を覆すベロチューで既に濡れていた。初めて枕を交わすというのに、二人でお風呂に入る大胆さ、「わー、おっきいねー」と風呂場で握ってくる有様。

 清純そうな顔してても、恥じらうことなく股を開き、女陰を御開帳。前の男が偏った腰使いだったのか、向かって右の女唇がやや大きかった。

 女唇をめくって女豆をクンニ、他人妻との不倫で仕込まれた舌使いで女房をヨガらせた。「アァアァァ~~クリちゃん気持ちいい~~こんなクンニ初めてぇ~~」そして22歳にして人妻並みのフェラテクを披露した。

 当時は、セックスのハードルが低かったから、コンドームは必須だった。彼女の他に、人妻セフレが何人かいたし、変なもの伝染されたらたまらない。女房ともコンドームしてハメた。

 ハマトラの似合う22歳のお嬢さんは、乳を揺らしてヒイヒイと淫らにヨガった。忘れられない、女房と初めて結ばれた記念日。
最も印象的な記念日は、プロポーズした日。
最も大事な記念日は、婚姻届けを出した日。

 新婚旅行のパスポートの関係で、結婚式と披露宴の2か月前に提出し、夫婦になった。だから、婚姻届けを出した日と、結婚式を挙げた日の二つの結婚の記念日がある。

 毎年、いろんな記念日を二人で祝ってきたな・・・そして、最も哀しい記念日・・・それは、女房の命日・・・

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-02-04

Comments







非公開コメント