FC2ブログ

Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › 団地の妻って結構H志向な方が多いですね

PCマックス

2022-02-02 (Wed)

団地の妻って結構H志向な方が多いですね

 私は子供達も主人も裏切った生活をしていました。下の子が抽選に漏れて、近所の幼稚園に入れなかったことを機会に私達は公団に応募しました。

 三件の抽選に応募して、当選したのは築30年くらいの古い団地でした。3LDKの広い間取りと家賃も安くて一階の角部屋でしたけど、そこに決めて済むことになり、近くの幼稚園に通わせることができましたし、



PR 管理人お勧め(^^♪
 上の子も通っている小学校を転校しないですむ場所でしたから古い団地でしたけれど、特に問題はなかったんです。ただ、住み始めて間も無く干していた下着が盗まれることが何回かあって、

 ベランダに干すことができなくなったのには不満でした。エレベーターの無い四階建てが敷地内に四棟あって、後から聞いた話ではどの棟でも一階のお宅では、下着泥棒の被害が多かったそうです。

 中には、干してあった下着をあそこに巻きつけて、シコシコされていたのを部屋の中から見た人もいたという噂を聞いてました。

 団地の中に何人かのママ友ができて、お茶飲み会をするようになって、色々教えてもらえるようになってきてから、ベランダの手すりに、お布団とかタオルケットを干して、

 目隠しをして、下の方に下着は干したらいいと教えてもらってから私はそうしてました。その何ヵ月か後に、ママ友に誘われてお茶飲み会をしにお宅に伺った日のことでした。

 私の他に3人のママ友のお茶飲み仲間がいて、どう?楽しんでる?って言うんです。私は何のことかが分からなくて、話を合わせて空返事をしてました。

 そしたら、そうなの?さすがに可愛らしいとすぐに狙われちゃうのね~って、意味深な含みのある笑い方をされたんです。じゃぁ、やっぱりあなたもこっち側の人間ね。

 これからも仲良くしましょうねって言われて、ハイお願いしますって答えてました。お茶飲み会を週に1~2回誘われて、そのほとんどが私以外のお宅に行ってました。

 2時間か3時間くらいのお喋りの大半が、エッチぃ内容の話です。家の固定電話が鳴ったら、半分がセールスで、もう半分が超やらしいイタデンだとか、過去の恋話とか、

 夫婦での回数とか、◯◯さんの旦那さんのは大きそうとか、どんどん露骨になっていきました。やらしい話を沢山聞かされてから家に帰って、1人ですることが毎回になってしまってました。

 お茶飲み会で大人のおもちゃの話になって、みなさん幾つか持ってる話を聞いて、びっくりした顔をしていたら、通販で簡単に買えるのやって言われてその場で、通販サイトを皆んなで見ながら、

 コレがいいとか、コレはダメだったとか、勧められるままに、吸盤の付いてるおちんちんと、吸盤の付いてるお団子みたいなのと、マッサージ機と、穴とか開いてる下着とかを注文してしまってました。

 気持ちいい使い方まで教えられて、やらしい下着を着けてのお散歩とか、お買い物とかもしているらしく、恥ずかしすぎて真っ白になれるのとか開かされて妄想が膨らんでしまいました。

 注文しただけで興奮していた私は、その日帰ってからいつもよりも夢中になって1人でしてました。おもちゃが届く前のお茶飲み会では、みなさんの気持ちよくなれるオナちゃんの仕方を聞かされてました。

 色々聞かされて朦朧としてた中で強く記憶に残ったのは、レースのカーテンと窓越しに、外に見せつけるようにしてるって誰かが言ってたのを覚えてました。

 おもちゃが届いてからの私は、自分でもおかしいと思うくらい狂ったようにしてました。おもちゃに狂ってた頃に、私はママ友たちの誘いに流されて、既婚者だけの主婦コンって呼ばれてたのに参加してしまいました。

 始めのうちは、うしろめたさはありました。4回目くらいからは、抵抗感も薄くなってしまって、次々に知らない人とできるようになってました。

 結局、誰にも知られなかったことから私は6年間もそんなことを続けていました。気持ちよくなれるなら、なんでもいいなんて思ってました。

 その間にも新しいママ友が3人増えたり、2人が抜けたりしてお茶飲み会は続いてました。私がお茶飲み会のママ友主婦コンから抜けたのは、好きになってしまった人に出会えたことからでした。

 その後、1人の人と関係を続けて、その人の転勤で遠距離になって、逢う回数が減って、今では七夕様のようです。でも、こうしている間に、何事もなかったように全てが終わってもいいと思えるようになりました。

 いけないことは、やっぱりいけないんだと思います。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2022-02-02

Comments







非公開コメント