Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › 悶々した気分の時にナンパされ忘れられない体験を


2022-01-19 (Wed)

悶々した気分の時にナンパされ忘れられない体験を

 長くなりますが、ふと思い出したので書かせていただきます。拙い文章ですが許してください。大学生の時、アルバイト情報誌をパラパラとめくっていると、医療系書籍のモデル募集の広告を見つけました。

 何だろこれ、あまり見ないバイトだなぁと思って目にとまり、条件等確認すると、モデル代が3万円と書いてあり、えっすごい!どういう内容だろうと、早速電話をしてしまいました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 その出版社が言うには、一度面接に来てほしいとの事で、日時を決め面接を受ける事に。面接の内容は、出版社側が用意した服を着て、撮影しますとの事で、

 少しですが肌を見せてもらうと言うことで、私はエロ本にでも載ったらどうしよう!と思ったのですが、あくまで医療系書籍で、チラ見せくらいです、との事で、着る服も着物ですと言われて、

 悩みましたがモデルをする事に。だって1時間ほどの撮影で3万円だったので…。後日、撮影日にとあるビルに行くと、他にもモデルの子が何人か居て、少し安心しました。

 ですが、素っ裸に着物を羽織るだけの格好で、当たり前ですが長襦袢も無く、内心は焦りながら順番を待っていました。私の番がきて、布団の上で座る私を、カメラマンの人が撮影していきます。

 着物を少しはだけさせて、と言われてやってみるのですが、はだけ足りないみたいで、もうちょいもうちょい乳首見えるように~との指示で段々と露出が露わになっていきました。

 ドキドキしているのに、次々と要求され、三角座りして~との指示から、ぴっちり足を閉じて三角座りをする私に肩幅くらいまで足を広げるよう言われて、

 少しずつ足を広げるのですが、もうちょっともうちょっと広げて~と言われます。私の足を広げた正面から、パシャパシャと写真を撮られている状況に、何故か私のアソコがじゅわっと濡れるのが分かりました。

 どうしよう、濡れて光ってたらバレバレだ…とすごく恥ずかしくて、一人内心はパニックになっていました。撮影はそこで終わりました。私はフラフラになっていました。

 帰りにビルのトイレに入って確認すると、めちゃくちゃ濡れていました。ドキドキしたから濡れたのか、それとも写真を撮られる行為に興奮したのか、

 そもそも見られる行為に濡れたのかー、悶々としながら電車に乗りました。乗り換えの駅で降りて、ホームを歩いていると、30代後半から40代前半くらいの男性とすれ違ったとき、急ぎ?と、声をかけられました。

 え?と思って振り向くと、その男性はめちゃ可愛いから声かけてしまったと言って、お茶でもどう?と言ってきました。普段、若い男の子からのナンパなんて無視する私なのですが、

 結構年上の男性からナンパされた事にびっくりしたのと、さっきの撮影でずっと悶々としたままだったので、あり得ないと思いつつ、その人に着いて行ってしまいました。

 そのまま、お茶どころか、ラブホテルに連れて行かれてしまいました。部屋に入ってコートを脱いだ私を、その男の人(ここではSさんとします)は、グイッと私を抱き上げ、ベットまで連れてってくれました。

 抱き上げられるとか今までなかったので、力強さにびっくりしました。でもベットに下ろすや否や、私にのしかかり、キスをしてきました。キスのあまりの激しさに、

 苦しくなって顔を背けようとしても、どこまでも追いかけてきて私の唇を貪り、口の中を蹂躙してきて、私は半ば酸欠状態でフラフラになりました。

 キスをしながら、ウエストのところから手が入り込んできて、胸や乳首を弄り、Sさんは膝で私の足を広げてきました。Sさんの膝で、あそこをぐりぐり押されて、私がめちゃくちゃに濡れている事に気づかれました。

 私は今日の出来事を話すと、Sさんは「〇〇ちゃんはエッチな気分になっちゃったんだねー。じゃもっともっも気持ちよくなろうか」と言って、部屋の自販機でローターを買ってました。

 枕元にあったローションを乳首に垂らされ、おっぱいを責められました。初めてローションを使われたのですが、ぬるぬるがあまりにも気持ちよくて、めちゃくちゃ喘がされました。

 もうアソコは大洪水な上、胸だけでもイキそうに感じてました。それでもSさんはアソコを触ってくれなくて、ローターを乳首に当ててきました。すっこい大声で喘いでいたと思います。

 胸ばかり責められて軽くイッてたと思いますが、ずーっと気持ちよくて、おかしくなりそうでした。ついにローターをあそこに当てられた時、10秒程で、「いっちゃうーっ!」と言う私に、

「あー、まだだめ」と言って、ローターを離して、アソコの周りの方ばかりに当てられて、もう狂いそうになってました。

「お願い、イかせてー!」と言っても、核心には触れてくれず、自ら腰を振りたくって誘っていました。最後はSさんのを挿入されたまま、クリにローターを当てられ、思いっきりイッてしまいました。

 後にも先にもあの時のエッチが1番気持ちよかったなぁ~。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-01-19

Comments







非公開コメント