Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › セールスマンの体験談 › 私がある市の、保健福祉センター改修に

2022-01-05 (Wed)

私がある市の、保健福祉センター改修に

 私がある市の、保健福祉センター改修に伴う、設備機器入れ替えを落札、納入に伴う打ち合わせをしていたときでした。保健福祉課の課長さんが、私にある情報を教えてくれました。

『観光課で、日帰り温泉付きの物産館を作る計画がある』私は、打ち合わせが終わったら、観光課によってみると言うと、保健福祉課長さんから耳打ちされました。



PR
『なかなかなおばさんだからね?気をつけて下さいよ?』女性課長さんなんだ、くらいにしか思ってませんでした。よってみてその観光課の女性課長さんは、すんなりその情報は間違いないことを教えてくれました。

 いかにも地味なおばさん公務員という感じでした。保健福祉センターの件が片付き、さて次は物産館へとシフト。議会に提出する資料作成を観光課長、田山さんから言われました。

 設計を元に、各種パターンを変えて資料を提案し、打ち合わせを重ね、基本的なとこを絞る作業でした。『今度の日曜、休み利用して他の似たような施設を見学したい』そう言われ、付き合うことにしました。

 一日かけて三カ所見る予定でした。一カ所目見て、二カ所目への移動中でした。『私の言うこときいてれば、後々楽になりますよ?』それがなにを意味するか、私はわかりませんでした。

 入札で有利になる、まぁそんなとこだろうくらい。適当な相槌を打っていました。『私、もう10年近くレスなんですよ』はぁ?なに言ってんのこのおばさん。てな具合でした。

『ねぇ、あと二カ所なんかどうでもいいから、どこかによってちょうだい』おいおい!そう思いましたが、仕事の実績欲しさ、後々有利になるためには仕方ないのか、腹くくりました。

 国道沿いのホテルの看板めがけ、車を国道から外しました。『田山さん、ほんとにいいんですか?』ニコニコしながら。『いいですよ』ホテルに入りました。

 もしかしたら保健福祉課の課長さんは、これを予見していたのかもしれません。年齢はおそらく40半ば~後半?細身、小ぶりな胸にやたら目立つ巨峰乳首、これをこれから抱かなきゃならないのか、そう思いました。

 当時私は30ちょっと過ぎ、妻との間に子供が産まれたばかり、これも仕事のうちか~。それにしても妻に比べ、なんと貧相な肉体。前日、妻としたばかりだと言うのに、求めに応じて、三回もさせられました。ぐたぐたでした。


↓他のHな体験談を見る







Top Page

最終更新日 : 2022-01-05

Comments







非公開コメント