Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › 怖かったけど笑っちゃうレイプ男の体験談

2022-01-03 (Mon)

怖かったけど笑っちゃうレイプ男の体験談

 一昨年の秋、私は会社帰りに男性に襲われました。その日、帰宅途中の私は自宅まであと少しの所で男性に襲われ林の中に連れ込まれてしまいました。

 私の自宅は住宅街から少し外れた街灯も無い竹林に囲まれた場所にありました。男性はどこに潜んでいたのかは分かりませんが、私が暗い道に差し掛かった辺りで突然背後から現れ、



PR
 私の口を塞ぐようにして林の奥へと引きずり込みました。あまりに急な出来事に私は声を出す事や暴れる事すら出来ず、ただただ驚いてしまい何も出来なかった。

 男性は私を林の中に連れ込むと、スカートに手を入れ強引に下着を槌ぎ取りました。そして私に体重をかけるようにして覆い被さり、無理矢理挿入をしてきました。

 しかし、男性も相当焦っていたのでしょうか?男性が挿入してきた所は、私の膣ではなくお尻の穴で、私は激しい痛みを感じました。そして痛みと共に今まで少しパニック状態だった私は現在の自分の状況を把握し、暴れました。

 すると男性はナイフのような物を取り出し、私に見せつけてきました。瞬時に身の危険を感じた私は、殺されるよりもマシかと思って抵抗をやめ、男性の好きにさせました。

 しかし、男性は私が抵抗をやめても焦りの色は隠せず、そのまま私のお尻に入れたまま腰を動かしてきました。たった数秒の出来事でしたが、私は必死に痛みに耐えました。

 そして男性は私のお尻の中に射精すると一目散に逃げていきました。服は汚れるしお尻は裂けるし最悪でした。でも、妊娠の心配はないので助かったと言えばある意味助かったんですが。


↓他のHな体験談を見る







Top Page

最終更新日 : 2022-01-03

Comments







非公開コメント