FC2ブログ

Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › 出先の診療所の妻への治療は何だったのか?

PCマックス

2022-01-02 (Sun)

出先の診療所の妻への治療は何だったのか?

 去年の冬に妻の清美35歳と旅行に行ったときの話です。出る前から少し熱っぽかった妻が車で移動中、急に高熱を出して嘔吐もしてしまいました。

 インフルエンザや悪い細菌が流行っていたころで、山の中を走っていて周りに病院もなくとりあえず町まで出ました。目についたのがまだ明かりがついている診療所。



PR 管理人お勧め(^^♪
 急いで妻を抱いて戸をたたきました。出てきたのが中年男性でアルコールの匂いがするんです。事情を説明して診察をお願いするのですが、もう診療時間は終わったからお酒を飲んでいると断られ、

 それでもお願いすると妻の様子を見て「早く中へ入れなさい。」と言ってくれました。中にはもう一人の男性がいて、テーブルにはお酒とつまみが置いてあるんです。

 後から聞けば先生と男性看護師さんのようで、急に先生が看護師さんに支持し始めるのです。「今から治療をしますからご主人は隣の部屋で待っていてください。」と言われ、私は部屋を出ていきました。

 かすかに声だけが聞こえ、看護師さんが「先生これ、、」「ああ、、早く発見できてよかった。」と言っているようでした。二人が歩き回る音がし、時折机がゆすぶられる音、苦しいのか妻のうなされる声も聞こえてきました。

 1時間ほどして呼ばれると、妻がベッドの上で診療所の診察用に服に着替えて寝かされていました。妻を見るとブラもショーツも着ていないようで「嘔吐され汚されたので脱がしました。

 今は薬で寝ていますがもう大丈夫ですよ。悪性のウイルスに侵されていましたが早い段階で薬を投入しましたから。」私は安心しましたが、向こうでチラチラ見ている看護師さんのズボンの前が開いているのが気になって仕方ありませんでした。

 春になり妻の妊娠が分かりましたが、私はあの時のことを妻に話しおろしてもらいました。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2022-01-02

Comments







非公開コメント