Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 学生の体験談 › 友人の母親は女のホルモンが派手でHした

2021-12-29 (Wed)

友人の母親は女のホルモンが派手でHした

 私は20歳の専門学校生です。先月、友人のケンと緊急◯態宣言前に飲みに行ったのですが、ケンが酔い潰れてしまい仕方なく家まで送って行きました。ケンの自宅に着くと、玄関先でケンの母親であるアリスさんが迎えに出て来ました。

 アリスさんは「ごめんね~」としきりに言いながらケンを介抱していました。その時、ミニスカ姿のアリスのお股から真っ赤で透け透けのパンティが丸見えになっていました。



PR
 しかもそれだけじゃなく、上着も白いニットの服にプチップチッと乳首が浮かび上がっていました。私はヤバい!と思いましたが、お酒も入っていた事もあり途中からパンティと乳首とを交互にガン見していました。

「ちょっと、潤くん!どこ見てるの!」アリスさんにバレてしまいもう終わりだ…と思ったら、「おばさんのなんて見てもつまらないでしょ?」と予想外の言葉が返って来ました。

 私は、謝りながら必死で、「全然、若いですよ!おばさんは綺麗だから…」と言うと、「じゃあ、私でも女として見てくれるんだ~…」と言って、スカートを少し捲ってくれました。

 そこには、真っ赤な透け透けのパンティが丸出しになっていて、透け透け部分から薄っすらと陰毛がはみ出ているのまで見えました。

「はい!今日はこれでお終いね。今はおじさんも居るから…」
「え?今日は…?」
「もし、続きが気になったら明日のお昼頃おいで…」

 そう言うと、アリスさんはケンを連れて中に入って行きました。私は最後の言葉を信じて良いのかどうなのか悩みながら帰りました。


↓他のHな体験談を見る







Top Page

最終更新日 : 2021-12-29

Comments







非公開コメント