Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 長いSEXをするには射精に導かないように


2021-12-22 (Wed)

長いSEXをするには射精に導かないように

 彼とは遠距離恋愛のために月一ぐらいしか会えません。金曜の夕方の都市間バスで会いに逝きます。木曜の夜は綺麗に剃ります。剃りながらおつゆがたくさん出てしまいます。

 ベットに入って彼と会うのと楽しみにしてまた濡れるので静めています。金曜は朝から夜のことを考えて濡らしています。夕方バスに乗って夜彼の街に着き、バス停で部迎えてくれます。



PR 管理人お勧め(^^♪
 彼に素っ気ない態度で挨拶をして繁華街に一緒に歩きます。手をつなぎたいけど前を歩いて行く彼。ジャケットの裾をつまみついて行きます。彼は途中の暗い公園で抱きしめてきます。

 嬉しい。されるがまま。また濡れる。身体を触りながらキスをしてきます。股間に手が伸びて来たら触らせません。だって、パンツがびしょびしょだから恥ずかしい。

 居酒屋の小上がりで、久しぶりの再会を祝って乾杯。料理を食べながら会話します。何杯か飲んだらトイレへ行き、濡れたパンツを捨てて新しいのに履き替えます。席に戻ると彼の隣に座ります。

 すると触ってきてきます。気持ち良い、嬉しい。スカートに手を入れてきても今度は拒否しません。触りやすいように膝を広げます。喜んでくれます。パンツが濡れそうになったので立ち上がります。

 すると彼はスカートに手を入れパンツを下げます。そしてスカートに頭を入れクンニをしてくる。ここまではいつものパターン。彼は、私は酔うとスケベになると思っている。

 でも、私は最初からドスケベです。フェラを求めてきます。フェラしているだけで軽く何回も逝く私。身体がびくびくします。私がフェラしているとブラのホックを外し、袖から抜き取って言います。

 そして直に触ってきたとたん、強く咥え逝ってしまいます。彼のが一段と大きくなり堅くなって出そうになるととフェラを中止して握るのを止め、自分の席に戻ります。

 自分は何度も逝ったので満足。彼は出そうになったのに止められて不満足。なので長い夜は触ってくれますw。射精に導かないことが、長時間いじってもらえる秘訣ですw

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-12-22

Comments







非公開コメント