Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 自営業の体験談 › 飽きっぽい性格とスワッピングへの思い

2021-12-21 (Tue)

飽きっぽい性格とスワッピングへの思い

 このようなことをカキコするのは初めてですが、一応多くの方にとっては禁断の世界になるのではないかと思い記してみます。私は39歳の自営業をしている都内在住の男性です。

 今の彼女とはもう3年ほど一緒に暮らしているのですが、私は生来女性に対して飽きっぽい性格で、だいたい半年位も一緒に生活をすれば相手に対してあまり興味を持てなくなってしまいます。



PR
 いままで結婚を1度、半年以上の同棲は3度経験がありますが、どの女性に対しても性的な部分に関しては全く同じです。空気のような存在になってしまいます。

 身の回りの世話をしてもらい、適当にセックスをするという毎日は私にとっては退屈なだけと感じてしまったりしていました。女性にとっては失礼な話ですよね。でもそれが自分である以上しょうがないんですよ。

 あるとき雑誌で「カップル喫茶」というものを知りました。彼女を説得し行ってみました。そこではお互いのセックスを見せ合ったり、またパートナーを交換してのスワッピングが行われていました。

 身も知らないカップルがそのスペース内ではあるのですが、人前で平然と。私はこれだと思いました。それからの私はカップル喫茶に頻繁に行き、スワッピングを楽しめる展開になればスワッピングを、そうならないときは他のカップルを見ながら彼女とセックスしました。

 またネットでスワッピング相手を募集して、ホテルにての2組でのスワッピングなんかも。その世界を知ってからある意味生活が変わりましたね。

 夫婦やカップルにとってコミュニケーション上セックスというのはすごく大事な部分です。それが少しかたちを変えただけで、同じ相手でもすごく充実したものに変化したわけですから。

 女性1人を加えての3Pなんかもしています。彼女とレズプレイをしてもらったり、私が交互に挿入したり。世の中にはマンネリ気味で、もしくはセックスレスでその部分を放棄してしまっている方も多くいると思います。

 私と同じように飽きっぽい性格の方も。ひょっとすると女性にもいるかもしれませんね。モラルの問題もあるかとは思いますが、周りに迷惑を掛けないかたちであれば許される範囲であると私は思います。

 みなさんも踏み入る、踏み入らないは別にして、そのような選択肢もあることを知っておいて損はないでしょう。少なくとも私は今すごく充実し、幸せな時間を彼女と共有することができています。


↓他のHな体験談を見る







Top Page

最終更新日 : 2021-12-21

Comments







非公開コメント