Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › スワップ・乱交の体験談 › 友人に妻を初めて抱かせたHな体験談

2021-12-21 (Tue)

友人に妻を初めて抱かせたHな体験談

 寝取られ、スワップ、どちらも少し違うので夫婦生活報告で投稿します。初めて妻を他人に抱かせました。他人と言っても私の三十年以上の友人で嫁も良く知る相手でした。

 嫁には以前から提案していた事で、嫌がっていた嫁も段々と洗脳されてか、はたまた嫁もしたかったのかは嫁も本音は話してくれませんが、さすがに初めての時は嫁も緊張と恥ずかしさから見ていて初々しかったです。



PR
 友人に愛撫されている所を私も見ていると、私に見られているのが恥ずかしいと言う妻。クンニされ始めると声が出てしまう事を抑えられなかった妻は布団で顔を隠してしまいましたが、顔を隠した事で更に声を出し始めた妻でした。

 私が、舐めてもらってばかりじゃ無くて、お前も舐めて上げなさいと言い、友人に69になるように言うと妻が上になり友人の生チンポフェラをしている時に「美味しいか?」と聞くと「うん」と言ったので

「うんじゃ分らない美味しいのか?」と聞くと「美味しい」と答えた妻。クンニされながらなのかそれでも遠慮っぽいフェラでした。でも直ぐに声が上擦りだしフェラが出来なく

「ア~ア~」と声を出しながら友人のチンポを扱く手のスピードが早くなると「逝く逝っちゃう」と言ってクンニで逝かされてしまった妻でした。

 妻が逝った後に友人が体勢を入れ替えると、友人が「もう入れちゃって良いかな」と私に聞いて来たので頷いてOKを出すと今度は妻に「入れても良い?」と聞くと、妻は友人と目を合わさずに顔を背けたまま「うん」と答えました。

 友人のデカマラが窮屈そうに妻のマンコを押し広げて亀頭が隠れるまで入ると、妻が「うっ」と声を出し、友人が「押し戻されそうな感じがする」と言いながらゆっくりと根元まで挿入し股間同士が密着すると、

 妻が「イヤン奥まで入り過ぎー」と苦しがってました。友人に「子宮に当たっている感じがするか?」と聞くと「するする」と言ったので、いきなりの子宮攻撃に妻は痛みを感じたのだろうけど、そんなのは一時だけ。

 妻が「最初はゆっくりお願い」と友人に言い、友人も言われた通りにゆっくりとロングストロークで抜き差しをしていると、妻が「何か凄く擦られる感じがするんですけど~何これ、凄いんですけど~」と言い出したのは

 友人と竿の太さと長さは同程度ですが、私より友人の亀頭の方が大きくカリの張りが有ったので、そこだけが違うのにそこが妻に大きい違いに感じたようです。

 妻に言われたままゆっくりと動いていた友人に、妻が「動いて動いて」と言い出したのは、早く動いて欲しいと言う意味で、私が友人に通訳して「ガンガン突いて欲しいって言ってるよ」言うと友人が早く強く突き出しました。

 その動きに妻は1分と耐えれず逝ってしまうと、またガンガン突かれ始めると「何か出ちゃう~駄目、何か出ちゃうよ~」と妻が言い出した時には潮を噴き始めていました。

 それまでのクチュクチュと言う音がグチュグチュと変わった事で潮を噴いたのが分りました。友人にも「お前のデカマラなら直ぐに潮を噴いちゃうよ」とは言っていましたが、こんなに早く潮を噴くとは本当に驚きました。

 私とは妻の気持ちが高ぶって来た時なので、多分妻は友人とセックスすると言う時から気持ちが高ぶっていたのでしょう。潮を噴いてしまった妻は、顔見知りとは言え、チンポとマンコは初対面なのに、

 その後の妻は異様なまでに悶え始めて、次に逝った時に友人に両手両足でしがみ付き大好きホールドをしながら逝きました。大好きホールドで逝った妻は両手両足がダラ~ンとなり、

 友人を見つめてキスのオネダリをして友人とキスをすると、また大好きホールドをしながらキスをしていました。隣で見ていた私は妻に「言った通りに凄いチンポだろう」と言うと既に目が虚ろ状態で「うんうんうん」と小刻みに数回頷いた妻。

 もう完全にセックスにハマっている状態の妻でした。友人とのセックスを終えた妻が「こんなに良いのにどうして奧さんは嫌がるのかな」と言ったのは、友人の奧さんが淡泊なのかセックスをしたがらないそうです。

 友人からそんな事もきいていた事から、最近歳のせいか妻の要望に応え切れない所を感じていたので、友人に相談した事でこんな事をしてしまいました。

 友人とのセックスが終わった後に、私も興奮していたので妻を抱いたら友人相手と同じように悶えてくれたので少し安心しました。その後3週連続で友人が遊びに来て、先々週は妻が生理でお預けになり、先週の土曜日には妻も待ち遠しかったようでかなり激しかったです。

 翌朝、何かの物音で私が目覚めると隣で妻が友人のチンポをしゃぶっていました。目覚めた私に気が付いた2人でしたが、だからと言って止める事無く勃起したチンポをフェラしながら「美味しい」と言う妻。

そして「欲しい」とオネダリしだした妻に友人が起き上がろうとしたら妻が「昨日いっぱいしてくれたから今は私がする」と言って友人のチンポの上に跨がり、妻が手で友人のチンポを自分のマンコに導くと、ゆっくりと腰を下ろしてチンポを銜え込んでしまいまいた。

 最初はゆっくりと腰をグラインドさせながら「気持ちいい?」と友人に聞くと「凄く気持ち良いよ」と答えた友人に「私も気持ちいい」と言った妻。すると友人が「子宮にコリコリと当たる感触が気持ち良いよ」と言うと「私も」と言った妻。

 ゆっくりと動かしていた腰がクイックイと小刻みに動くと妻が「ガンガンする」言うと立て膝になり腰を上下に動かすと妻が悶え始めました。そして直ぐに妻が逝くと、今度は友人が妻をそのまま仰向けにさせて友人にガンガン突かれ始めると狂ったように悶えだし、

 潮を噴き始め、数回逝かされた後に友人は何で逝くのかなと見ていたら、多分そうするかなと思っていたパイズリフィニッシュしました。友人の奧さんのオッパイは見た事は無いけど友人曰く貧乳だそうで、

 妻のオッパイはさすがに垂れてはいますがDカップなので、友人の夢だったパイズリをさせても上げられたし、そのままフィニッシュと言うのもしてみたいと言うので妻で初めてした時は喜んでいました。

 友人がオッパイの間にチンポを置くと直ぐに妻がオッパイで挟んで上げると、パイズリをしながら射精の瞬間を口を開けて待つ妻です。私が何年もやっていた事なので妻も慣れっこと言う事です。しかしまさかこんなにも友人にハマるとは。


↓他のHな体験談を見る







Top Page

最終更新日 : 2021-12-21

Comments







非公開コメント