FC2ブログ

Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › 採血室の担当女性スタッフさんとのHな体験談

PCマックス

2021-12-18 (Sat)

採血室の担当女性スタッフさんとのHな体験談

 今、定期的に献血ルームに通っています。通常の400ml献血は、結構インターバルを置かないと次回献血が出来ませんが、成分献血なら隔週で行けるし、キャンペーンもやってて、そのポイントも貯まるといろいろ賞品を貰えたりするので。

 大体、定時退社日に行き、受付時間のラストなので、他の献血者も終わって、採血室には私だけってことも。何度も行くと、スタッフさんも見慣れてきて、隔週で行くと、名札から名前も憶えてしまうくらい。



PR 管理人お勧め(^^♪
 前に、中でも一番好みのAちゃんが、最後まで見ててくれて、もうすぐ終わりますからねぇと言って傍にいてくれた時に、いろいろ雑談してました。20代後半の独身で、一応彼氏はいるものの、ダラダラ付き合ってる感じだそうです。

 今度、飲みにでも行こうよと言ったら、ダメですよ~と言われ、そうだよねぇと返して終わり。でも、次の献血に行った時、黄色のIDを書いたメモを渡され、そこからメッセージのやり取りし始め、

『シフト休みの前の日の仕事終わりなら大丈夫ですよ』と着ました。その日、献血に行って、Aちゃんはその日は最初の血液検査のところの担当でしたが、妙に緊張してしまってお互い必要な会話以外交わしませんでした。

 終わって、ちょっと時間を潰してから待ち合わせ場所に私が先に行き、30分後に、仕事終わりのAちゃんが来ました。ワンピースのラフな感じで、近くの個室のある創作料理店に。

 飲んで雰囲気も良くなり、「次どこか行く?」と聞いたら、「好きなとこでいいよ~」と言って、「じゃ、ラブホでもいいんか?」と言ってみたら、「どうせ、それ目的でしょ~?」と見透かしてましたが、

「Aちゃんも行きたかったん?」と返したら、急に恥ずかしがる感じで、背中を叩いてきました。手を繋いで近くのラブホに入りました。「ここ、久しぶり~」と言ってて、前に付き合ってた彼氏と来たことあるそうです。

 その辺じゃ一番部屋が広くてアメニティーも豪華。当然、休憩でも値段が高いので、2回ほどしか来たことがないらしいけど、一番良かったところなのと言ってました。

 抱き寄せてキスした後、互いに脱いでシャワー。着痩せするのか、思いの外、ふくよかかつ美乳ちゃんで、Eカップある割に張りもあります。互いに洗い合いをして出て、ベッドに。

 ちょっと暗くして、布団を被ってキスしてイチャイチャ触り合い。おっぱいをしゃぶり、アソコに手を這わすと、もうヌルっとしていました。

 指入れして、まずはゆっくりと中を掻き回し、Gスポットの辺りを徐々に早く動かして刺激していくと、「いっちゃう!」と言って潮吹きしてイッたようです。

 掛け布団を取り、M字開脚させてクンニしたら、またイッて、Aちゃんはしゃぶらせてと言って私のを咥えてきました。ゆっくり丁寧に、時折私の顔を見ながら、「硬いね」と言って満足げにフェラしてくれました。

「入れる?」と言ったら、うんと言うので、Aちゃんを仰向けに寝かせ、「ゴム要る?」と言ったら、「ピル飲んでるから大丈夫だけど・・・どっちでもいいよ。」と言うので、滅多に無い機会なので生挿入。

 結構感じやすい体質らしく、5分ほど突いたら、ツボに入ったらしく、何度もイクイクと言って身体を反らしていました。私もそろそろと遠慮なく中出し。しばらく抱き締めたまま、キスしていました。

 一旦抜いて拭き取り、今後はこいつでと、備え付けの電マで責めてやりました。ビシャビシャと潮吹きし、もうダメー!と言って手で塞がれ、私はまた挿入して2回目の中出しを。腕枕して一緒に寝転んでると、Aちゃんは寝息を立てていました。

 そこから1時間くらいして、そろそろ帰らないといけないよなと思って起こしましたが、「帰りたくなーい」と言い、大丈夫なん?と思ったら、独り暮らしだし大丈夫よと言ってて、私も単身赴任だし、

 翌日は休みだったので、続けて宿泊ということでフロントに電話して、そこまでの休憩料金と宿泊料金を併せて払い、腕枕で再び寝入りました。

 夜中、起き出して、どうしたの?と聞いたらトイレ行くと言うので、見たいなと言うと、「えー!恥ずかしいよー」と言いつつも見せてくれました。彼氏にも見せたことないし、男性に見せたのは初めてらしいです。

 便座に跨り、足をちょっと拡げさせて、チョロチョロ出るのを見せてもらいました。ウォシュレットで洗浄、トイレットペーパーで拭いてあげて、興奮しちゃってベッドに戻ってすぐにクンニ。

 当然、「汚いってー」と言いつつも、すぐにアンアン言い出して、即ハメして3回目の中出し。お掃除フェラしてくれたら、また腕枕して一緒に寝て、次に目が覚める頃に股間がモゾモゾするので、えっ?と思ったら、Aちゃんが朝勃ちしたチンポを咥えていました。

 私が声を掛けると、口を離して手でしごき、「おはよ。すごい元気だね。」と言ってまた咥え、自分で乗っかって入れて、腰を動かしていました。

 私も途中から下から突き上げてやると、「あああーーいいーー!」と喘ぎ声が大きくなり、更に激しく突き上げたら、「ダメダメ!いっちゃうー!!」と言いながらお漏らししました。

 恥ずかしいと言いつつ、体位を変えて、朝の中出し。しばらくマッタリとして、8時にオーダーしていたモーニングが来たようで、Aちゃんに裸のまま受け取りに行かせました。

 女性スタッフだったようですが、恥ずかしかった!と言って戻ってきました。食べ終わって、お風呂の湯を溜め直し、一緒にゆっくり浸かって、10時にチェックアウト。

 そのままショッピング&ランチして、オモチャを持ってないと言うので、ド〇キのアダルトコーナーで、小さめの電マとバイブを買ってあげました。

 店を出て、週末は自宅に戻るので、駅で別れようとしましたが、どうも途中まで一緒らしく、一緒の電車に乗りました。ただ、Aちゃんの顔がだんだん暗くなり、どうしたの?と聞いたら、今彼氏が居なくて、

 私と別れるのが寂しくなったらしく、結局、妻には急に帰れなくなったと言って電話して、そのままAちゃんのアパートに向かいました。メゾネットタイプの1Kで、あまり余計なものが無い綺麗な部屋でした。

 メゾネットの方を見せてもらうと、布団の横に大きなぬいぐるみがあるのが、女の子らしかったです。下のソファーは2人で座るとギュウギュウですが、密着度はMAX。

 久しぶりにこういう時間が過ごせると、嬉しそうにしていました。ゆっくりテレビ観ながら、だらだら話をして、夕方になり夕飯どうする?と聞いたら、適当に何か作ってあげるよと言ってくれました。

 任せるよと言ったけど、どうせなら裸エプロンとかやって欲しいなと言ったら、エプロン無いんだよねぇと言うので、結局、暖房をちょっと温度上げて全裸で調理。

 食べるときも、Aちゃんは全裸、私は下だけ脱いでいました。食べ終わって、食器を洗うAちゃんの後ろから抱き着き、ゆっくりと挿入。「ダメぇ~・・・」と言いつつ、洗い物を続けていました。

 あまり感じ過ぎないよう、ゆ~っくりゆ~っくり出し入れ。洗い終わり、洗い桶の汚水を流し、手を洗い終わったのを見て、激しくピストン。当然Aちゃんも一気に喘ぎ、お漏らししながらイッてしまいました。

 その場に倒れ込み、私は再び挿入し、最後は顔射。「も~・・・」とちょっと怒ってましたけど、きちんとお掃除フェラもしてくれました。一緒にお風呂に入り、抱き合いながらAちゃんの布団で一緒に寝ました。

 朝、6時くらいに目が覚めると、Aちゃんは既に起きて朝ごはんを作っていました。おはようと言うと、「今日仕事なの。ゴメンね。」と振り向いて言いました。

 一緒に食べて、もう1回して、Aちゃんも満足そうにしていました。メイクは20分ほどで終わり、準備完了。私に「どうする?」と言われましたが、何も用が無いし、家(単身アパートのほう)帰るわと言ったら、

 ちょっと待ってねと小物入れの中から合鍵を渡されました。「いつでも来てね」と言って、一緒に出て駅で見送りましたが、私は近くのスーパーで買い物して、簡単に料理を作って置いておきました。

 ちょうど献血可能な日になっていて、戻りがてら飛び入りで行きました。採血室にいたAちゃんが、私の顔を見ると、ちょっと目を丸くしていました。

 準備は別の子でしたが、Aちゃんが時々状況を見に来て、「来てくれて、ありがと。」とニコッとしていました。終わって針を抜いたりするのもAちゃんがやってくれ、その時に「夕飯作っといたから、食べててね。」と言ってやると、

「え~、うれしい~・・・ありがとう~。」と小声で言ってくれました。帰りの受付でカードとか返してもらい、止血の15分が経つ頃に帰る支度。ちょうど採血中の人の追加の飲み物を取りに出てきてたAちゃんと目が合い、会釈して帰りました。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-12-18

Comments







非公開コメント