Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › ヤリまくっていた女性と別れて再会SEX


2021-12-15 (Wed)

ヤリまくっていた女性と別れて再会SEX

 35歳の男性です。2年程前のことですが、友達の結婚式の2次会で、5年ぶりくらいに元彼女と再会しました。彼女は私より2歳年上で、10年近く前に付き合っていたのですが、

 当時学生だった私の進路が定まらず、その頃OLだった彼女に「結婚できないならもう付き合えない」と言われ、別れたその後彼女はすぐに見合い結婚をしました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 付き合っていた頃は、私が車を運転している最中にフェラさせたり、人気の無い山の中で裸に靴だけ履かせて車の外でやったり、と(若さゆえ…)一番いろんなセックスをした彼女でした。

 再会したその日はお互いに二人の子持ちになっている事などの他愛も無い話をし、彼女は子連れで来ていたこともあり、そのまま別れました。

 そうやって話をしたことでもう一度彼女と話をしたくなり、結婚して珍しい名字になっていた彼女の電話番号を電話帳で調べ、外回り営業の途中で電話しました。

 すると彼女も「声を聞きたかった」とのことと飼い、別れてからの年数を埋めるように1時間以上喋ってました。その中で夫婦生活の話になり、彼女が現在ではほとんどセックスレスのような状態であることを知りました。

 旦那からのアプローチがあっても5回のうち4回は拒むとのこと、あの頃はあんなに激しくやっていて、君も楽しそうだったのに」と言うと「あなたとだったら今でもできるかもしれないけど、あなたじゃないから…」と言われ、

 困る彼女を言いくるめ、翌日、彼女の家に押しかける約束をしました。あらためて会ってみると、彼女は昔のままでした。「わたしはもうすっかりオバサンだから…」と言う彼女の口をキスで塞ぎながらスカートの中に手を入れ、

 パンティの隙間から二人も出産したはずの彼女の秘部へ触れてみると、そこはもうすでに十分に潤っていました。だって、あなたに会えると思うと…あっ」最後の方は言葉になりませんでした。普段は彼女の子供達の遊び場となっているはずのリビングのカーペットの上に彼女を押し倒し、

 キスを顔中に這わせながら彼女のブラウスのボタンをすべて外していきました。「明るいのは恥ずかしい…」と昔と同じことを言う彼女がとてもいとおしく、私のモノも更に硬さを増していました。

「来てもいい」と聞くとあマイルーラ入れてるから、苦くてお口で出来なくなっちゃう」と言うので、先にフェラしてもらいました。旦那には全くフェラなどしないどころか、

 自分からどうしてほしいとか要求など一切できないということが理解できないほど彼女はセックスに貪欲になっていました。私と付き合っていた頃は、どうしてほしいか、どこが気持ちいいかなど、

 恥ずかしがってなかなか言わない彼女に必死で言わせるように仕向けていたので、私とだったら気兼ねなく言えるようでした。そうは言っても久々のことで、私も異様に興奮していたのでしょう。

 ブラウスの袖は通したまま、ブラのホックだけ外して胸を思い切り愛撫し、スカートは穿いたままパンティだけ脱がせて挿入しました。「主人のとは違うぅ、大きいぃ…」付き合っていた頃より乱れる彼女を見て、私もいつもより早くイってしまったようです。

 それから何度か彼女の家に行ったり、ホテルに行ったりしましたが、お互いに第3子の出産ということになり、しばらく途絶えています。

 彼女に子どもが出来たと聞いたときは一瞬焦りましたが、間違いないとの彼女の言葉。私とするときには必ずマイルーラを準備していて、それでも外出しという念の入れよう。お互いの家庭を壊す気は全く無いですから。

 しかし彼女が出産して1年近く経っているので、そろそろ連絡してみようかな。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-12-15

Comments







非公開コメント