Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 学生の体験談 › 風俗店で筆下ろしをしてきたドキドキ告白
2021-12-15 (Wed)

風俗店で筆下ろしをしてきたドキドキ告白

 今日、ソープランド「F]へ行き筆おろししました。本当はノリコっちとしたかったけど、ノリコっちは今時の女子高生らしくなく、結婚まで処女でいたいいうんで僕は、童貞をソープの女で捨てる覚悟を決めました。

 すっごいドキドキでした。待合室で5分も待たないうちに磯野貴理子みたいな女の人がちょっと怖い感じで現れて一緒に部屋にいきました。モジモジしていると、女の人はさっさとパンティー一枚になっていろいろ話しました。



PR
 僕は正直に高校生だといいました。童貞でどうしたらいいかわからないともいいました。そしたら急に優しくなって服を一枚ずつ丁寧にたたみながら脱がしてくれました。

 真ん中が割れている椅子に座らされてあそこを洗われているときいきなり射精してしまいどうしたらいいかわからなくなって泣きました。

 そうしたら優しく慰めてくれて時間はいっぱいあるから大丈夫だと言ってくれ、エアーマットの上に寝かされおっぱいやあそこを全身にこすりつけられました。

 顔の上にしゃがんでくれてこれから僕のものが入るところを開いて見せてくれました。さっき射精したのにもう固くのびました。元気ねとほめてくれました。

 予行演習だといって、女の人が僕のかたくなったチンチンをもって自分のあそこに近ずけ、先っぽだけ入れてくれました。そのまま女の人が覆い被さってきてだきしまられました。

 女の人がおしりを動かしたとき急に気持ちよくなってドクドクとしてしまいました。「あら、また出しちゃったの?」っていわれました。

 全身を洗われバスタオルで拭かれ部屋のベッドに寝かされました。2度もだしてしまったのでなかなかおおきくならずあせりましたが、女の人がいやらしい動きをしたり気持ちよさそうな声を出したのですぐ大きくなりました。

「彼女とセックスするときも結婚するまではコンドームつけるのよ。」といってコンドームを口でつけてくれました。
 女の人が下になってうまく導いてくれたのでうまく入りました。

 行くまで腰を動かすようにいわれ必死に動きました。でもなかなかいきませんでした。一度離れて、女の人が四つんばいになって、そこで後ろから入れるようにいわれました。

 うまくいかなかったけど女の人が手をのばして引き入れたので結合できた。そのまま、だきつきおっぱいをもみながらこしをうごかしていたらどんどん気持ちよくなったので「また、出そう。」って言ったら、

「我慢しないで思いっきり出していいのよ。おもいっきり・・」って言われだしました。初めての女性がノリコっちとはぜんぜん違う、貴理子みたいな女性でどうなるかと思いましたが優しくセックスを教えてくれたんでよかった。

 なんかセックスに自信が持てそうで、早くノリコっちとしたいです。僕の初めての女性は、ソープではなぎささんというそうです。が、ぼくが、本当の童貞だったので「お店ではなぎさだけど、本当の名前はタカコっていうの。

 あなたの初めての女性はタカコっていう人にささげられたのよ。」って教えてくれました。服を着せてくれるときまた固くなったのでサービスといって、たったままちょっとだけ入れさせてくれました。でも、射精はしませんでした。

 いい年明けになりました。これで落ち着いて受験できそうです。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-12-15

Comments







非公開コメント