Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › ビアホールのようなお店でアルバイトした体験談


2021-12-05 (Sun)

ビアホールのようなお店でアルバイトした体験談

 18歳の夏、友達と夏休み期間アルバイトしようってことになったのです。でもここは地方のハズレで、なかなかアルバイトの募集自体少なくて、そんなときバーべキューハウスの募集に喰い付いたのです。

 そこは食べ放題のログハウスのようなうちっぱなしの建物で、どちらかといえばビアホールのようなお店でした。私たちは夏休み中も部活があって、5時からの営業も都合よかったンです。



PR 管理人お勧め(^^♪
 最初は家族連れのお極さんが多いのかと思ったら、おじさんが飲みに来る感じでした。私たちは学生服の上に作務衣という浴衣みたいのを着て、それがユニフォームらしいのです。

 下は制服のミニスカでした。仕事は配膳とドリンク類の注文でした。作業着菅との仕事終わりに来た感じのグループが来店されて、年配組と若いお兄さん組に別れていて、お兄さん達は女の子にも気安く話しかけてきました。

 私の足を見て「寒くないの?生足じゃんあれっ高校生?」チェックのミニスカを見てすぐ高校生って言われました「何年生?」とか「今度いつシフト入ってる?」っていろんなことを聞かれました。

 次からはお兄さんグループだけで来るようになったんです。そこは渡り階段があって1階、2階の間に中2階があって2階と中2階に分かれて座っているのを不思議に思ってました。

 2階の人がオーダー取ってるいろんなことを話しかけてきます。チラッと舌を見たらスマホのレンズをこちらに向けているのがわかりました。でも何も言えず中二階に背を向けないようにしてました。

 それでも何度も「三奈美ちゃん呼んで」って言われて「ご使命だよ」って男の店員さんからいわれて、作務衣を触ってきて「この中何着てるの?」って、中二階側においやられてスカートのお尻を手で抑えてたけど、ほとんど無駄な抵抗でした。

 女の子の日はナプキンの羽を折り返してるので、死ぬほど恥ずかしかったです。笑って気づいてない振りをして「も―パンツ見るだけで満足してくれるなら我慢しよう」って思いました。

 案の定「お腹痛くない?」とか『頭痛しない?」とかナプキン敷いてるの見たよって顔して、私を覗き込むんです。私が赤面してるので興奮してたみたいです。偶然を装って何度も足は触られました。

 通学電車でも足はしょちゅう触れられてました。痴漢は混雑してる揺れに合わせて、スカートをずり上げて来てパンツを直に触って来ます。女の子は触られたり盗撮されるのが辛いです。これが夏休みのアルバイト体験でした。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-12-05

Comments







非公開コメント