Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › 公衆トイレの不思議を体験してオナっちゃったHな体験談
2021-12-04 (Sat)

公衆トイレの不思議を体験してオナっちゃったHな体験談

 31歳主婦ですが先週の日曜日、自治会の公園掃除に参加しました。私が掃除したのは公衆トイレなのですが、男女共有の小さなトイレなのですが、トイレの掃除は初めてだったので、こんなに汚いとは思ってもみませんでした。

 独特な匂いだし、大便室では落書きが凄くて、しばらく見てしまい掃除も適当になっていました。ふとっ 扉を見るとマジックで書いたばかりのクッキリした黒色で、今日の夜この場所で「デカマラをしごいてタップリと壁に出すよ」???



PR
 最初なんの事かわからなかったのですが、わかった瞬間胸がドキドキしてしまい、でもなんで今日の夜なんだろう?もしかして今日トイレ掃除があるのを知ってる人で、男性でまだ若い人かなって思い、

 ご近所さん?私が掃除する事は知らないはずだから、さっき決められたから何か色々考えちゃてまっいっかぁ~~って感じで、若いっていいなぁ~~なんか思いながらや 体力あるんだろなすぁ~~

 なんか よからぬ事を想像したりして班長さんが 呼びにきたので終了して帰りました。帰ってから ずっと気になっちゃて馬鹿な想像もしながら、何時ぐらいにくるんだろうとか本当にくるの?

 見たい 見たくない 見たい格闘しましたが怖いものみたさで、酔って寝ちゃてる主人をすっかり寝入っちゃてる子供を置いて、期待と怖さと入り交じりながら近くですが車で行きました。

 時刻は夜中の0時で少し離して止めて、しばらく様子を見ていたのですが、誰かくるのをひたすら待ちましたが気配はなく、待ってる間身体中火照っちゃていつのまにか車内で、期待しながら久しぶりの オナニーをしていました。

 スカートを捲りパンティに手をいれ、デカマラを想像しながら気持いいやら、来るのか来ないのかの期待で、なかなかイク事ができず 1時ぐらいに寒い中トイレに行ってみました。

 薄暗い灯りで不気味でしたが、期待のほうが勝っていたので、大便室に入って鍵をかけました。ドキドキしながら落書きの所を見ると、落書きが増えていて「来たな!メス豚」「デカマラ22センチ!」絵を書いてありました。

 私は恥ずかしくてドキドキしながら文章をよんでいました。
「あんたエロいね!」
「こんな所で今から」
「寂しい一人エッチ?」

「もちろんスカートだよね!」
「パンツなんかはいてる女はダメ!」
「脚開いて恥ずかしいパンティを見せてみろ!」

「誰も見てないから!」
「あんたのオナニー見せてくれ!」
「犯したい!しゃぶれ!」

「俺のザーメンがほしけりゃオナニーをしろ!」
「早くしろ!」
「左を見ろ!俺の精子や!」

 ティッシュに包まれた精子が台の上に置いてあり、私はとりつかれたかのように便器にまたがりティッシュを広げ、臭いをかいだり手ですくいとりブラをずらして、オッパイに擦り付けながら乳首をつまみ上げたりして、

 精子を舐めながらパンティの中に手を入れ、恥ずかしい音を出しながら声が出ないように口を手でふさいで、一心不乱にオナニーをしました。イった後その場に崩れてしばらく立ち上がれませんでした。

 ちょとオーバーにかいちゃいましたが、久しぶりに女としての快感をあじわいました。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-12-04

Comments







非公開コメント