Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › ゆっくり入れてくれた彼とのH体験談
2021-11-21 (Sun)

ゆっくり入れてくれた彼とのH体験談

 みなさんの体験談読んでたら、自分の体験も聞いてほしいなぁって思っちゃった(笑)私の初体験は、高校2年になってすぐぐらいの時、付き合っていた彼とでした。彼は2つ年上で、高校1年の時偶然知り合った先輩でした。

 その日は映画見て買い物して、それから彼の家にお呼ばれしてました。丁度付き合って3ヶ月くらいだったから、なんとなくもぅそろそろかなって感じてました。一通り遊んで、電車で彼の家へ。その電車の中で、ちょっとハプニングが…。



PR
 電車は丁度混雑する時間で、電車に乗り込んだ瞬間にちょっと彼と離れてしまったんです。その時私の後ろに若い男の人がすっと入ってきました。それと同時に、お尻に嫌な感じが…痴漢です。

 一気に怖くなって、気を許さないように体に力を入れて、彼の洋服に手がかろうじて届いたので、ぎゅっと握っていました。私の様子に、さすがに彼も気づいたようです。痴漢にちょっと近寄って、かなり睨みつけていました。

 それから5分くらいで駅について、すぐに彼の家に向かいました。もう何がなんだか分からなくって、彼に部屋に入った瞬間泣いてしまいました。彼は冷静に私をベッドに座らせ、ずっと隣に座って私の髪の毛を撫でていました。

 私が落ち着くと、「やっぱ今日は帰りな、俺送ってってあげるから。みなみが泣いてると俺なんも出来ないからさ…」彼が何をしたいのかなんて分かってたから、どうしても一緒にいたくって、「私大丈夫だよ?一緒にいたい…」て言っていました。

 すると突然私をベッドに押し倒して、首筋に優しくキス。初めての事だったから、つい体に力が入ってしまいました。「…やっぱ怖い?やめようか?」彼が心配そうな目で見てくるから、首を振りました。

 それからしばらくは胸を揉まれたりクリを弄られたり。それだけでもぅ意識が飛びそうなくらい感じていました。彼が私の中に入ってきた時はさすがに痛くって、「イタッ!!」って言ってしまいました。

 すると、「大丈夫? もうちょい我慢して」って私にキスして、ゆっくり入れてくれました。その後も私が涙目になったり眉をしかめると、髪を撫でたりキスしたりしてくれました。

 優しいところ見てたら、私も最後まで我慢しようって思いました。だんだん痛みが和らいでくるとかれの動きもだんだん早くなって、
「もう…大丈夫?」
「あぁん…はぁ…はぁ…うん…あぁん」

 最後はちゃんと彼も私もいけました(照笑)その後腕枕してくれて、いっぱい話をしました。彼いわく、私が処女だったのはなんとなく分かってたから、痴漢で怖い思いした上に初エッチして、トラウマにでもなったらどうしようってずっと思ってたらしいです。

 結局彼には心配かけっぱなし、ハプニングもあったけど、それがなきゃこんないい初体験出来なかったかも(笑)改めて優しさを感じた一日でした☆


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-11-21

Comments







非公開コメント