Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › OLの体験談 › 久しぶりのオナニーネタができたHな体験談
2021-11-18 (Thu)

久しぶりのオナニーネタができたHな体験談

 私はちょっと前、といっても独身だったころ、とある地方の食品工場の事務方として働いていました。女子は5人いて私は真ん中辺の歳で、このまま行ったら先輩二人みたいなお局オバサマになってしまうのではと恐怖を感じ始めていた頃でした。

 総務的な仕事と経理を兼ねていました。だから、決算時期を迎えると残業も多くなって疲れはて肩が凝ることが多く悩んでいました。そんな時でした。実務研修ということで本社からK君が工場に赴任してきました。



PR
 総務の仕事ととして社宅代わりのアパート探しをするように指示があって、工場の宿泊施設に仮住まいしている間に、決めるように言われていたので、仕事時間中にK君を伴って不動産屋を巡り車を待っていないという彼の条件に見合うものを一緒に探しました。

 K君は私より一つ上の年でしたが、彼は大卒なんで私は会社では先輩ということでちょっと偉そうにしていました。初めの頃は。とにかく駅近で、バス便があってとなるとなかなか手ごろなものがありません。

 すると彼が、工場の近くの物件ってないんですかと言ってくれたので不動産屋さんに伝えると、アパートじゃないけど、一戸建てで庭付の家が予算以下で出てると教えてくれました。

 だた、問題は築40年、昭和の高度成長期の安普請で、一年更新。不動産屋に連れられて行ってみてびっくり!いくら安くてもこれじゃあ、K君ことわるだろうなという感じでした。ところが、なんと、いいじゃないですかここ。ということで決まって一安心。

 庭も結構広く、車も止められそうでした。社宅が決まってしまうと工場の方に勤務のK君との接点はほとんどなくなり、今まで通りの経理の帳尻合わせに苦労する日々になりました。

 秋口になって中間決算の仕事が忙しくなって残業が立て込んできたある日、もう、交代勤務の工場人員しかいない
はずの時間、事務所の通用口が開く音がしました。

 守衛さんの巡回時間にしては早いなと思っていたら、そこに現れたのがK君でした。やあ、お久しぶり。こんな時間まで仕事?と爽やかな声で話しかけてくれました。しばらく世間話していると、

 絶えず私が肩に手をやって首をゴキゴキやってるのがきになったのでしょう。肩とか凝ってるんですか?と聞いて
くれました。仕事柄しょうがないのと答え、冗談のつもりで肩もんでくれる人もいないしねというと、

 僕でよかったら少しもみほぐしましょうかって、あんまり爽やかにいわれたもんで、ポカンとしてると、そうですよね、セクハラんなっちゃいますよね。と笑っているので、なんか安心しちゃってお願いするわと後ろに回ってもらいました。

 その前に流しできちんと手を洗ってくれる心遣い、地元のオッサンとはちょっとちがうなって。それで、肩をちょっとトントンとまるでプロの鍼灸師さんみたいな感じで様子を見てくれました。

 背中全体が板みたいになっててよく平気ですねと感心されてしまうほど凝っていたみたい。それで、揉み始めてくれたんだけど頼りないほど弱い力で押したり叩いたりなんで、もっと力入れてもらっても大丈夫なんですけどと注文つけ
ちゃったりしました。

 そうしたらK君、そうしたいんですけど、いきなり固いものに力を加えたら壊れちゃうでしょ。と本当に丁寧にほぐしてくれたのでした。すると、いままで自分で押しても感覚なかった感じなのが、

 じんわー~っと何かが流れるように背中から腰に降りていく感じが気持ち良くて、思わず「き、気持ちいいぃ~~」と声を出してしまいました。2、30分ほどかけて背もたれから上の部分ほぐされて、本当に楽になったのでした。

 K君は文房具の予備を手配に来ていたんだということを思い出し、必要なものを取り揃えて工場に戻らなくてはということになって、渡しました。ドアのところまで見送り、また、お願いね!とわかれ、

 もう、そうそうやってはもらえないだろうなあと思ったのでした。その時でした。あそこが湿っぽくなっていた。急いでトイレにいってみると、久しく濡れたことのないあそこがヌルヌルしているではありませんか。

 女子高時代はあんなにオナニーに明け暮れていたのに、ここしばらく肩こりだ頭痛だ腹痛だで、オナニーたんのうできたことなんかなかったなあと思い出しました。K君にもまれて濡らした?

 ま、まさかねぇ。と思いながらも、家に帰り風呂に入ってリラックス。そして寝る前に久しぶりにオナニーで上り詰めました。月末の残業がちょっと楽しみになっていたのは事実です。しかし、そんな偶然はずっとありませんでした。

 でも、K君に肩を揉んで貰える機会が年末に巡ってきたのでした。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-11-18

Comments







非公開コメント