Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 一晩中つづけたセックスで精液まみれな体験談
2021-11-15 (Mon)

一晩中つづけたセックスで精液まみれな体験談

 私はバツイチの34歳のOLです。前から目に付けていた22歳の後輩のM君を上手く誘い出だす事に成功し、2人でお食事へ。食事の後、軽くお酒を飲める店に行きました。

 私は結構飲めるタイプですが、彼は殆どお酒は駄目な様でした。酔った勢いで私も大胆になり、彼の私生活を色々と探り、失恋ばかりの童貞君だと分かり、益々大胆に。同僚のSや他部署の課長に付き纏われたりと私の私生活も。



PR
 離婚してから4年間、セックス無しの寂しい生活。言い寄って来る男は私の体目当てのエロイ奴ばかり。益々純粋なM君を可愛く思い、「私で良かったら、教えてあげる。」と彼とラブホへ。

 ラブホへの途中のタクシーの中で彼のアソコを運転手に分からない様に触ってみたら、もう爆発寸前。私も久々のエッチなので何だかソワソワ。ラブホの部屋に入った途端、私の方から早々ディープ・キスを。もう自分を抑える事ができません。

 彼も鼻息が荒くなり、私を夢中でベットに押し倒しました。もうワクワク・ドキドキで私のアソコも疼き始め、段々熱くなってきました。彼は早々、全裸になり、服を着たままの私の上へ。

 彼は凄く硬く熱くなったアソコを、私のお腹の上に押し当ててきます。私は彼にキスをされながれ、ブラウスのボタンを外され、ブラの上から激しい愛撫。私も夢中でお腹を彼のアソコに激しく押し当ててました。

 気が付くとお腹が生暖かくなっているのに気づきました。彼は私のスカートのお腹の所に射精。懐かしい精液の臭いに私は熱くなり、急いで全裸に。アソコはヌレヌレ。

 彼のアソコが元気なうちに、フェラの開始。先っぽから出ている先ほどの精液の名残を楽しみながら、舌先で攻めているうちに2度目の射精。彼が休んでいる間、未だ満たされていない私は、彼の前でオナニー。

 人前のオナニーは結構、興奮します。彼に私の熱くなったアソコを見せつける様に。興奮して来た彼が、再び私の上へ。今度は準備OKの私のアソコに行きなり挿入。激しく腰を使い、あっと言う間に3回目の射精。

 スキンも付けずに中に出されて少しショックでしたが、私も夢中でそのまま彼の上に跨り、4回目の射精。その後、一晩中10回くらいしたかな。最後の頃、彼は射精しても透明な液体が少しでるだけでしたが。

 朝には私も彼も精液やラブジュースで全身ヌルヌルでした。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-11-15

Comments







非公開コメント