Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › パート・派遣社員の体験談 › 可能ならあの指でまたイカされたいHな告白
2021-11-08 (Mon)

可能ならあの指でまたイカされたいHな告白

 去年の夏でした。新しいバイト(飲食系)にも慣れたころ、同級生のSが来ました。久ぶりに会ったのですが、あまり話しができず、とりあえずアドだけ交換したんです。

 次の日、Sから電話があり、家に遊びに行くことに。初めは、私と元カレが別れた理由とか、そのときいたカレシ:K(当時遠恋中)のこととかを話していて、本当に“友達”の会話だったんです。



PR
 でも、Kのことを話したのがいけなかったのか、「離れてたら寂しいでしょ?」とか、「じゃぁ、当分H出来ないんだ。たまっちゃうじゃん?!」なんて言い出してきて。

「おっぱい、大きいよね?!(実際はE☆)何カップ? 見せてよ☆ って言うか、触らして☆」と、ドンドンそっちの話に...。嫌がっていると「じゃぁ、後ろから触らしてよ。顔が見えなかったらいいでしょ?

 カレシにも会えないし、寂しいんでしょ?」と、結構鋭いところを言われ、仕方なく(でもちょっと期待して♪)触らせることに...。Sに背を向けた状態でもたれました。

 いつの間にかSの左手は私のブラの中。しかも、かなりの経験があるらしく、気持ちいいんです。あまりの気持ちよさに気を許していると、右手が一番感じるところに...。

「何? おっぱい触っただけで、こんなに濡れてるじゃん。いやだとか言って、本当はやりたかったんじゃん。」Sとは初めてだったし、どんなに気持ちいいことしてくれるのか興味があって、やられるがまま(笑)

 気づけば服は脱がされてたし、Sの指が2本入れていて。ピストンするだけじゃなく、クリまで一緒にいじってくれて。「気持ちいい?」「あっ、あぁ...気持ちいい...イきそう...んんー」部屋中にくちゅくちゅって音と、私の喘ぎ声が響いていました。

 当時のカレシは指はあんまり上手くなかったので、思う存分堪能☆ でも、残念なことに、Sのは小さかった。入れてくれたけど、「もっと奥までいいよ」って、言いそうになった。

(ごめんね、S☆)ゴムは持っていなかったし、中出しされても困るなぁと思っていたら、「ちゃんと外に出すから大丈夫。」気のきくやつだ、と関心(笑)「イキそう...」の声に最後はお腹の上に。

 かなり溜まっていたらしく、顔にまでかかる勢いで(爆笑)ティッシュで拭いてくれましたが、その手も、胸でストップ。2回戦スタート♪(あの手は神業☆)

 今度は私が口でしてあげることに...。「...さすが、...上手いじゃん」喜んでくれて嬉しかったし、仕込んでくれたカレシ(当時)に感謝☆本当は入れて欲しかったのに、そのまま口でイカせてあげることになりました。

 飲んだ後に、「もうちょっと、吸ったほうがよかったな☆」の声にもう一度挑戦。「...あぁ、気持ちいいよ...最高。...気持ちいい...」くちゅくちゅってイヤラシイ音が響いてました。

 普段、Yと会うことはないのですが、あの手にはまたイカされたいです☆ 


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-11-08

Comments







非公開コメント