FC2ブログ

Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › 子供がいるのに男ってホントにしょうがないですね

PCマックス

2021-11-06 (Sat)

子供がいるのに男ってホントにしょうがないですね

 私31歳、21歳で主人と知り合い24歳で結婚、子供は二人います。普通に結婚をし普通に幸せでした。でも、主人が浮気をしたんです。同僚とお酒を飲みその時知り合った女性と体の関係になったそうです。

 その写真が携帯にあって主人が知らないうちに女性が撮ったに違いありません。主人は大謝りをしていたのですが私は腹が立って腹が立って、子供を置いて家を飛び出してしまったんです。



PR 管理人お勧め(^^♪
 実は私、男性は主人しか知らなくて主人が初めての男性だったのです。21歳で主人と付き合うまで処女を守っていたのは、世界で一番好きな人に私の一番大事なものを上げようと決めていたから。

 それまで二人の男性と付き合っていましたが、なんだか違うと思って処女をあげなかったのです。主人はたぶん結婚前に数人の人と付き合っていて経験はあったともいます。

 主人の裏切りに腹が立って一人居酒屋に行きました。酔って酔って見知らぬ男性に抱いてもらい主人を見返してやろうと思ったのです。でも1軒目で声も掛けられず2軒目も同じで3軒目でやっと声を掛けられたのです。

「お隣いいですか。一人で飲んでいるみたいで私も一人だから。」相手は40歳手前くらいな人で、話をしていると単身赴任でアパートの一人暮らしをしているようなんです。

 週末、何処も行く当てもないから一人居酒屋をしていたみたいで優しそうな人でした。1時間ほど世間話をし帰るときになって、「私のアパートで飲みませんか。」と言われ着いていきました。

 この人だったら一人暮らしだし、単身赴任だから抱かれても奥さんには分からないだろうし、あとは何もないだろうと思ったからです。彼のアパートに着くと家具もあまりない本当に単身赴任らしいのです。

 部屋の片隅にベッドがあり、そこへ二人が腰を掛けテーブルに買ってきたお酒とおつまみを置いて、、さあ飲もうと思った時、彼が私をベッドへ押し倒し両手を押さえられてキスをしてきたんです。

(ああ、、この人が私の二人目の男になるのね。でも、シャワーくらい浴びたい、恥ずかしい、、)そう思ってももう私の言うことは聞いてくれません。

 ブラウスを脱がされブラの上から首筋、胸元を愛撫され彼の手が乳房を揉んでくるのです。目を閉じると主人の顔が見えてきて、感じると言うより体に何かが這っているような感覚でした。

 その愛撫がだんだん私の下半身の方へ行き、今度はスカートを捲り上げてパンストの上から愛撫をしてくるのです。もうその時になると覚悟も決め私はただじっとしていました。

 脚を広げてもパンストの上から私の股間をいじっているのです。そしてもう一度上に上がって来て、ブラの上の胸の谷間を口で愛撫していていたのです。

 それでも私が感じることなく身を任していたのですが、しばらく動きがばったり無くなってしまったのです。じっとしていた私が彼の方を見ると、なんと彼は私の胸の上で眠っていたのです。

(何なの、もう覚悟を決めていたのに、、)と思っても怒りより笑ってしまいました。実は主人も付き合っているころに、私を初めてホテルに誘っておいて私の体の上で眠ってしまったのです。

 その時は翌朝起きるまで私も主人の隣で一緒寝て、処女をあげることが出来たのですが、、しかし今アパートを出てももうホテルには入れないだろうし、と思うとしばらく彼の隣で寝ることにしたんです。

 でも、彼が先に起きるとまた求められてしまうので、彼よりは先に起きてアパートを出てきました。その時彼が穿いていたズボンとパンツを脱がして、{立派なモノをお持ちなんですね。

 もう会うこともないと思いますので気にいるまで眺めさせてもらいました。それを奥さんのためにお使いください。}と手紙に書いて出てきました。私は早朝タクシーで家まで帰りました。

 体では浮気をしていなくても心では私は初めて主人を裏切ってしまったのです。あの時彼が眠らなければ体の関係も出来て、わたしはどうしたらいいのか。そう思うと主人にどう謝ったらいいのか。家に帰ると主人は起きていました。

 一晩中眠れなかったようで、リビングと玄関を何度も行き来していたようです。「あなた、ごめんなさい。」「俺の方こそ、、ごめん。礼子、お帰り。」そう言って抱きしめてくれました。

 今は幸せに主人と一緒に寝ています。主人がお酒に弱いのか、私が強すぎるのか。でも、この調子ならもう一人子供が増えそうです。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-11-06

Comments







非公開コメント