Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 風俗系の体験談 › AV女優が出演する出演料の相場話
2021-11-05 (Fri)

AV女優が出演する出演料の相場話

 以前にソープランドの話を投稿した元ヘルス嬢のなつみです。あの投稿をした後、200通くらいの反響メールをいただきました。中には、メールでオナニーしているところの写真や、

 ペニス自慢など意味不明なものもたくさんありましたが・・・でも、一番多かったのは、私の経験談をもっと知りたいと言うリクエストメールでした。そこで今回は、風俗嬢なら一度は誘われたことのあるAV出演についてお話します。



PR
 AVと言っても、ノーマル系のものは、有名女優や有名事務所からの期待の新人とかが出演するので、風俗業界に身を置いていてもそういうものへの出演依頼はほとんどありません。

 私たちヘルス嬢やソープ嬢に対して募集のあるものは、そのまんまの「風俗系」か「SM」「スカトロ」系です。風俗系のものは、レポーター役の男優さん相手に、いつも仕事でしていることをするだけです。

 撮影場所は自分の働いているお店でします。もちろん開店前に撮影します。所謂、取材形式のAVです。これは、出演料も大したことなく、せいぜい10万程度です。

 出演料がいいのは、やっぱりSM、スカトロ系です。SMもスカトロもあまり区別されませんが、たまにスカトロ専門の男優さんを相手に、ただ男優さんの口の中にウンチやオシッコをするだけのものをスカトロ系と呼んでいます。

 SM系のものでも浣腸排泄は必ずやりますけどね・・・撮影現場は、事務所の会議室やラブホテルで行われることが多いです。スタッフは、カメラさん、照明さん、音声さんなど、約15人くらいいます。

 ストーリーなどは全く無い、プレイ中心のAVです。なぜかと言うと風俗嬢は喘ぎなどは出来ても、セリフは素人なので棒読みになってしまいます。だから、撮影は、いきなり裸で縛られた状態からスタートすることが多いです。

 もちろん殆どの撮影では男優さん相手に本番Hもします。縛られたまま挿入されたり、スカ色の強いものでは、浣腸されたままのセックスなどもあります。

 シチュエーションによって違いますが、一人の女を数人の男が弄ぶ内容の時は、いろいろな角度からの撮影や撮りなおし等で何回も何回も挿入されて激しく突かれたり、フェラさせられたりします。

 撮影は殆どの場合2~3日かかります。凝り性の監督さんに当たると表情や声、しぐさにいろいろな注文をつけるので、撮影終了までに30回以上することも多いです。

 ビデオは裏のルートでモザイク無しのものも販売されるので、全部、本当に挿入するし、男優さんも本当に射精します。そのため私たちはピルを飲んでから撮影に挑みます。

 相手はプロの男優さんと言っても、何回も撮りなおししたり監督の指示で強弱をつけて腰を動かしたりしていると、我慢できずに中に射精してしまうこともよくあります。

 女のほうは、風俗嬢といってもイキにくいわけじゃないため、反対にイキ癖がついてる分、早くイッてしまうこともあるので、撮りなおし等の場合の監督さんの「はい、カーット!」という合図の直前にイッてしまって、一時撮影を中断させてしまうことなどよくあることです。

 だから、ある合図を決めておいて、そろそろ本当にイキそうという意思表示をします。例えば、縛られている手をグーからパーにするとか「ダメ、ダメ、ダメーッ」と三回叫ぶとか・・・

 監督さんやスタッフがその合図を見て、撮影を中断するか、このまま続けるかを決めるようになっています。また浣腸プレイなんかは、撮りなおしが難しいので、女のペースに合せた撮影になりますが、

 どうしても撮りなおしをするときには、カレー粉や小麦粉などで作ったウンチを女のお尻に入れて、オナラ用の空気も注入して再度撮影します。

 以前の投稿でも書きましたが、いくら風俗嬢でも複数の男性の前での排泄はとても恥ずかしいことで、撮影中に泣いてしまう子もいます。撮影する側は泣いてもらった方がいい作品ができるので、それで撮影中止なんてことはありませんが・・・

 心無いスタッフなどは、何回も撮りなおしをしていると、イライラしてくるためか、
「おいおい、またイッちゃったの~?いい加減にしろよなぁ」とか
「もうちょっと我慢しろよ」

 と嫌味をいったり怒鳴ったりします。だからイカされた後も余韻に浸ることなく、十数人の男性に囲まれ恥ずかしさに耐えながら撮影をつづけます。

 私の経験したもので一番大変だったものは、浣腸された後に素人の男性30人くらいを相手にフェラして、ウンチを漏らすまでに何人イカすことが出来るか、というものでした。

 相手は大学生くらいのバイトの男性ばかりでしたが、女3人で競い合って、イカした人数が一番少ない子が30人全員の精液をジョッキでイッキ飲みする、というものでした。

 私の相手はなかなかイッてくれなくて、3人目のフェラの最中に漏らしてしまいました。他の二人は5人と6人でした。その後、30人による一斉オナニー大会で、イキそうな人が手を挙げると私たちがジョッキを持っていき、

 精液を受け取り、全員の精液を採取したのち、私がイッキコールとともに飲み干しました。普段飲み慣れている精液でも、30人分をイッキ飲みするのは、ちょっと気持ち悪かったです。

 あの時は、確か撮影日数1日で30万でした。撮影日数3日くらいで複数相手で本番ありの場合は、50~70万くらいが相場です。今でもあのビデオ出回ってるのかな?みなさん探してみてください。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-11-05

Comments







非公開コメント