Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 夫婦の夜のカラミを撮影依頼した体験談


2021-11-01 (Mon)

夫婦の夜のカラミを撮影依頼した体験談

 妻と私は42歳の同年代。30過ぎに出会い1年後に結婚、子供1人を授かり平穏無事に暮らしてましたが、妻との夜の生活が無くなり互いに家族としての関わりしかない状態が続いていた時に、

 このサイトと出会い皆さんの体験を読むようになり、羨ましく思う様になり妻へ顔は出さない条件で、画像投稿からスタートしました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 妻は顔と背景でバレなければ好きな様にして良いと許可をくれました。なんどか投稿するうちに、妻もコメントを読む様になり卑猥なコメントにも喜びを感じ始め過激になりました。

 お陰で変態夫婦と化した私達は、誰かに見て欲しい欲求が膨らみ混浴温泉へ出かけては、若い子に見られて喜んでいましたが、私は妻を抱いている姿を自分では見れないので、

 撮影して欲しくなり大好きな妻との絡みを友人に撮ってもらう事を妻にお願いしました。妻は初め反対していましたが、知らない人なら良いと言うのでネットで募集しました。

 すると何人か良さそうな人が居たので、会う事にしました。1人目は50代の方で経験豊富な方でNTRまでどうですか?と提案され考えましたが、踏み切れずお断りました。

 2人目は38歳のサラリーマンで熟女が大好きで撮影でも良いので、奥さんの裸を見せて欲しいとグイグイ迫られ保留(笑)3人目が依頼した方になりますが、物静な方で、私達の要望に応えるようには見えない32歳独身の方でした。

 32歳のこの方を(仮にAさん)とします。Aさんの顔と全体写真を撮らせて頂き直ぐに妻へ報告。返答はOK!約束の日にちと場所を決めAさんと別れ妻の元へ帰った。妻はAさん大人しそうなのに、見た目では人って分からないね。

 この子に撮影されるんだ…と少し緊張した顔で話した後、家事を始め普段通りの妻に私は複雑な気持ちになった。約束の日の朝、妻が私を起こし本当にAさん来るかな?来ないんじゃない?と1人ソワソワしている姿が、凄く愛おしく感じた。

 時間がどんどん過ぎて行く、あと数時間で妻が初めて出会うAさんに全てを曝け出すと思うと、中〇生の頃に感じた。下半身の痛みと熱さが蘇る。待ち合わせの時間が近づき妻が支度をはじめる。

 身長170cmの妻は、背が高い事がコンプレックスで、底の薄い靴を履き細い脚をジーンズで隠し出発した。約束の場所に到着するとAさんが既に待っていた。

 妻を見るなりAさんが少し嬉しそうな顔で近づいて来た。妻が恥ずかしそうに、こんにちはと挨拶をする。Aさんも妻の顔をじっと見つめ挨拶した。私も挨拶し軽い会話の後、駅まで移動する。

 私は Aさんを全て信じた訳では無いので、Aさんの持ち物や必要の無い物は、全てコインロッカーに入れてもらいホテルへと移動した。ホテルに到着し少しお酒を飲み場の雰囲気を和ませようと、 Aさんも私も会話を繋げようと必死だった。

 妻とAさんも会話のぎくしゃくも取れて来たので、妻からお風呂に入ってもらい。準備を始めた。妻が風呂に入っている間に、Aさんにカメラの説明など一通り済ませ準備万端。

 私は妻とAさんが、2人きりになるのが嫌だったので、予め家を出る前に風呂に入り準備していた。いよいよ妻の裸を他人に見られる時が来た。妻にバスタオルの下は、どうなっているのか確認すると下着は着けてると言われた。

 私はAさんに撮影を開始するようにお願いした。初めは妻の全体とバスタオルを外すところを練習も兼ねて、撮影してもらう事にした。妻がめっちゃ緊張してるよ~!あなたと付き合ってから、

 下着姿を他人に見せた事ないもん…と両脚をパタパタさせながら立っていた。私もAさんに妻の裸を見られる興奮と苛立ちが、混浴の時とは全く別の物と理解したが理性では、既に抑えきれないところまで到達していた。

 そこで私は妻を試してみたくなったり、妻に、このまま進めるか?辞めるか?尋ねた。すると妻は、えっ?私が決めるの?あなたは、どうして欲しいの?ずる~い!とベッドに腰を下ろし私とAさんを見つめる。

 Aさんも急な展開に戸惑っているのがよく分かった。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2021-11-01

Comments







非公開コメント