Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › カメラ撮影時のタナボタのアシスタント体験談
2021-10-29 (Fri)

カメラ撮影時のタナボタのアシスタント体験談

 はじめまして。私は都内でカメラ撮影のアシスタントをしてる28の男です。グラビア系の仕事がほとんどで、私自信も半分それが目的みたいなもの(笑)でこの仕事を始めました。

 基本的にメジャーでない女の子のグラビアが多いのですが、稀にセミヌード撮影もあります。その時の話をさせていただきます。女の子の年齢は19才のストレートヘアーの似合う目の大きな女の子でした。



PR
 私は照明をサイドからあてる様カメラマンさんに指示を受け、サイドからの仕事(見学)となりました。撮影が始まり、モデルさんは水着でカメラマンさんの言う通りにポージングをしていきます。

 休憩を挟んだ後、いよいよ水着を外しての撮影になりました。女性の衣装さんにバスタオルで隠してもらいながら水着を外し、代わりにバスローブの短いようなウェアを羽織りました。

 下半身も同じ様にタオルで隠してもらいながらTバックに衣装替えをしました。撮影が始まり、カメラマンさんの要求で横向きでバスローブを肩から外すと言う事になり、私の方向にモデルさんの身体が正面を向き、顔はカメラの方向でした。

 もしかしてなどと、淡い期待を秘めていると、カメラマンさんからバスローブを肩から徐々に下ろす様、指示が出ました。モデルさんはバスローブを肩が出るように脱いでゆき、乳首が出てしまうギリギリまで下ろしました。

 私はもう心臓がバクバクしたいました。その後、カメラマンさんが「大丈夫、ちゃんと見えないように撮るから安心して」とか言っていたと思います。「じゃあ、全部取っちゃおう」の言葉で、モデルさんは一瞬私と目が合いました。

 なんだかとっても感じている様な、見て欲しい的な目が印象的だったのを今でも覚えています。そして、そっとバスローブを腰の部分まで下ろしました。

 張りのある形の良いバストと、ピンク色の上向いた乳首。乳輪の大きさも乳首の大きさも適度で本当に綺麗なバストでした。その後ポージングを数回変えて撮影し、下半身のTバックも外す支持が。ポーズは俗に言う女豹のポーズ。

 私の方向にお尻です。モデルさんは徐々にTバックを下げ、その後、衣装さんに手伝ってもらいながらTバックを足首まで下ろしました。私のところからはバッチリと秘部が丸見えでした。

 水着撮影の為か、陰毛の無駄毛処理が綺麗にされており、大陰唇部分は綺麗にツルツルでした。バックポーズであったため、中身までは見えませんでしたが綺麗な大陰唇に沿って、

 適度に左右均等に顔を出している小陰唇が私のあてている照明でピンク色に光り、膣口部分が愛液で輝いているのがはっきりと解りました。

 撮影後日、カメラマンさんとお会いすることがあり、その時に「あの時はどうだった?頑張ってる君にもサービスしなきゃね」って言われ、なるほど!と思いながらカメラマンさんに感謝した思い出でした。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-10-29

Comments







非公開コメント