Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 以前付き合っていた淫乱な彼女とのセックス体験談


2021-10-17 (Sun)

以前付き合っていた淫乱な彼女とのセックス体験談

 顔はロリ顔美人で胸はEカップ、身体つきはちょうどいいムチムチ具合です。普段から変態プレイも好きな彼女で相互オナニーや縛って目隠しなどもよくしていました。

 セックスも生挿入でイク寸前にゴムを付ける感じです。仕事の都合で遠距離になった時も、電話Hや画像を送りあったりして興奮し合っていました。彼女が電話Hしてる時に、



PR 管理人お勧め(^^♪
「会ってメチャクチャHな事をされたい」
「犯されるみたいに一方的に責められたい」

 と言っていたのである事を思いつきました。ちょうど2ヶ月ぶりに会う機会があったのであえてホテルを予約し、待ち合わせもホテルの部屋で行う事にしました。それを聞いた彼女も「部屋で待ち合わせって何かHだね」と言っていました。

 待ち合わせの日、私は先に到着する様にして彼女を部屋で待っているとインターフォンが鳴ったので彼女を部屋に入れました。久しぶりに会う為、照れた笑顔で部屋に入っきた彼女。

 そんな可愛い彼女を部屋の扉に押さえつけて、激しくベロチューすると最初は驚いた彼女も感じ始めました。そのまま彼女のニットをズラしてブラも外すとEカップのオッパイが現れました。

 乳首をビチャビチャ音を立てて舐めしゃぶると、彼女はアンアン喘ぎながら「ダメだよこんなところで」と言っていましたが、抵抗することなく私にただ好き放題されて感じていました。

 おっぱいや乳首を弄びながらスカートをめくりあげてパンティーをゆっくりずらしました。股間には大きなシミが出来ており、パンティーを脱がされる際も感じています。

 私はまだ服を着ており、彼女だけ半裸でかなりやらしい姿にしている事を耳元で言ってあげると息が荒くなって興奮していたので、引き続き乳首を責めながらオマンコに手をやると驚きました。

 これまでに無い程濡れており、ふくらはぎまでオマンコ汁が垂れていたので、掌までビショビショになりました。ビショビショの掌全体でクリトリスを弄ってやると、

 クチュクチュ音をさせながら膝をガクガクさせて座りこもうとしたので、無理矢理足を開かせてガニ股立ちにさせた状態にしてやりました。そして口でクリトリスを舐めたり吸ったりしつやると更に喘いでいました。

 こっちを見る様に指示すると彼女はトロトロになった目をしながら「もっといやらしい事一杯して・・・」と言いました。興奮した私は彼女の耳元で「俺に犯されてるのに感じてるの?犯されてるのに感じてたらダメじゃん」

 と言ってやると彼女は「犯されて感じてごめんなさい・・・」と更に感じていたので、オマンコに指を二本挿れて最初はゆっくりねっとり掻き回しました。

 次第に激しく手マンするといつもより早くイキそうになっていたので寸止めしてやると、「お願い、イカせて下さい」と懇願してきました。しかしまだイカせません。

 3回程寸止めしてやると、部屋のドア前だというのにアヘアヘ声をあげながらのけ反って感じていました。ようやくベッドに連れていく事にしたので、半裸の彼女をドアの前で全裸にし、

 オマンコに指を入れたまま歩かせた、膝がガクガクの彼女をベッドに連れて行きました。ベッドの上に四つん這いにしてお尻を突き出させ、自分でオマンコを広げさせました。

 その間もずっと言葉責めに対して悶えているので、その間に私も全裸になりました。私も彼女の事を言えないぐらいパンツもチンポも我慢汁まみれでした。彼女が自分で開いたオマンコに再度指を挿れてやり、自分でオッパイを触る様に指示しました。

 激しく手マンしてやるとグチュグチュという音と共に、彼女の喘ぎ声も大きくなりました。オッパイを触る手が止まっていたので、「触るのやめたらイカせてあげないよ」

 と言うとさっきよりも荒々しくオッパイを揉んでいたのを見て、私は興奮して手マンする手を激しく動かすと、「アンアンアンアン、ア、イクイク、イッちゃう」と言って始めて少量の潮を吹きながらイッていました。

 荒々しい息使いでうずくまった彼女の後ろからおっぱいを鷲掴みにしながら、お尻に我慢汁でヌルヌルのチンポを押し当てると更に興奮し「オチンチン挿れて下さい」と言ってきたので、「俺にもする事あるだろ」

 と言うとこちらを向き、そこで私も全裸になっている事に始めて気付き、ギンギンの私のチンポをもの欲しそうないやらしい目で見ながら、膝立ちのままの私の乳首を舐めしゃぶってきました。

 ここまで我慢していた私もアンアン喘いで感じていました。それに興奮した彼女の舌使いや、指使いも更にいやらしくなり、口の周りをベチャベチャにしながら乳首を舐めしゃぶってくれました。

 横になるといつもより激しく彼女はフェラで私のチンポや金玉やアナル付近までグチャグチャにしてきたので、私もいやらしい声で喘ぎました。もうお互いに我慢出来なくなると彼女が、

「おチンチンでも犯してほしい」と言ってきたので、彼女を下にして挿入すると挿れただけでいつもより感じていました。正常位、バック、騎乗位で絡み合いながら最後は立ちバックでドカ突きして、

 彼女がイッた直後に私もイキ、彼女のお尻に大量に射精しました。そこから、一眠りした後朝までに計4回全ていやらしいセックスをしました。彼女とは別れしまいましたが、今でも私のオナペットです。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2021-10-17

Comments







非公開コメント