Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › セックス大好きでかなり変わった夫婦の投稿です
2021-10-06 (Wed)

セックス大好きでかなり変わった夫婦の投稿です

 私は42歳の主婦で、中堅企業の管理職をしています。夫は36歳で札幌に単身赴任をしています。子供はいません。私たち夫婦はセックス大好きですが、夫が単身赴任してからいろいろ大変です。

 そのことはまた後で書きますが、まず、私たち夫婦の出会いから書きます。かなり変わった夫婦ですので。私は大学を卒業して、化粧品会社の営業所のようなところで働いていました。



PR
 そこは社員はほとんど女性で、当時大学生だった夫はそこでアルバイトをしていました(荷物の運搬など)当時、私は、そこで働いている女性(レイコ)とマンションを借りて一緒に住んでいました。

 そして、月に1回程度、休日前には、他の女性社員とかも呼んで、泊りに来たりしていました。みんな彼氏がいなくて、お酒を飲めば「男がほしい!チンポがほしい!」なんて言っていました。

 たまには、誰かが裏ビデオなどを持ってきてキャーキャー言いながら見ていました。この集まりに今の夫を誘うことになりました。当時の彼は年上の私たちから見ればかわいいという感じでした。

「みんなで襲っちゃおう」という計画でした。「もしかしたら童貞かも?」なんて言っていました。仕事が終わってみんな一緒(私、レイコ、ヨウコ、メグミ)に私たちのマンションに来ました。

 途中で買ってきたおかずなどをつまみにビールなどを飲みながらテレビを見ながらおしゃべりをしていました。そして、いつものように順番にシャワーを浴びにいきました。

 私たちは女だけのときのように、Tシャツとホットパンツという格好でした。もちろん、ノーブラです。みんなで彼を挑発しようということで打ち合わせ済み。彼もTシャツに短パンです。

 そのうち話の内容も少しずついつものように下ネタに・・話の中で、夫は童貞であることが判明しました。女性のおっぱいもマンコも生では見たことがないことがわかり、お姉さんたちは何とかしたくなりました。

 私たちがおっぱいを見せてあげるから、チンポを見せてほしいというと彼はOKしました。私たちはTシャツを脱ぎ、そして、彼のTシャツ、短パンを脱がしました。パンツ1枚の状態になると彼のチンポは大きくなっていました。

 それを私が脱がすと、みんな「お~」と歓声をあげました。みんなの感想は「きれいなチンポ」「おいしそう」でした。汚れを知らないピンク色のチンポでした。私の知っているのはどす黒いものばかりでした。

 全裸の彼を私のベッドに寝かせ、みんなで観察しました。フェラチオもされたことがないというので私がしゃぶってあげました。すると、あっという間に私の口の中に大量に発射しました。

 私はザーメンを飲んだことがなかったけど、その時、外に出すのはもったいないような気がして飲んでしまいました。彼のチンポは1回出してもギンギンのままなので、他の女性も順番にしゃぶり始めました。

 なんとまた、発射してしまいました。今度は、じゃんけんで負けた女性がおマンコを見せてあげることになり、なんと私が負けてしまいました。ベッドの上で足を広げてじっくりと観察会。

 他の女の子が、「そこがクリトリス、そこが膣でチンポを入れるところ」なんて説明していきました。彼はみんなに促され、クリトリスを触ったり、指を出し入れしたりしてきました。

 私はかなり感じてしまい、声を出すわ、濡れ濡れになるわ大変でした。また、彼のチンポもギンギンになってきました。ある子が「貴子、入れてほしいんじゃないの?」と聞かれたので図星だったけど、私は「ひろ君、入れてみたい?」と聞きました。

 コンドームがなかったので誰かがコンビニに買いに行きました。そして、私の好きな騎上位でゆっくりチンポを入れていきました。「ついに、童貞君が貴子に犯された」なんて言う子もいました。

 ゆっくりと彼の上に座り込み、奥まで入れ、しばらく動かず若いチンポを楽しみました。その後、腰を動かすと彼も気持ちよさそうに声を出します。

 私は男性2人と3Pの経験はありましたが、女性に自分のセックスを見られるのは初めてだったので、かなり恥ずかしかった記憶があります。最初から最後まで私がリードしました。

 彼は声を出しているだけでした(ちなみに今でも同じです。)しばらくして彼はいってしまいました。3回目の発射というのにゴムの中には大量のザーメンがありました。

 私はいくことができなかったけど久しぶりのセックスだったし、かなり気持ちよかった。レイコもやりたいと言い出しましたが、3回出した彼のチンポはすぐには使い物になりません。

 そこで、彼のチン毛を剃ることになりました。彼は最初は嫌がりましたが、もうほとんどお姉さまたちの言いなりでした。剃っていると、また、彼のチンポは大きくなってきて、

 みんなで大笑いしながら、レイコともセックスをしました。レイコは正常位が好きなので、正常位でしたが、彼は入り口がよくわからないみたいでみんなが指導しながらやっと入れることができました。

 正常位でもほとんどレイコがリードしていたようですが、レイコもかなり気持ちよかったようです。終わったあと、「若いチンポもいいなあ」なんて言っていました。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-10-06

Comments







非公開コメント