Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 男は容姿ではなく中身だと思うのですが?
2021-09-22 (Wed)

男は容姿ではなく中身だと思うのですが?

 現在、自分には付き合って4ヶ月の彼氏がいます。お互い大学1年生同士です。知り合ったきっかけは、ネットです。1年間メール交換をした後、告白され、いろいろあって、めでたく(?)付き合うことになりました。

 しかし、その時点で彼の顔を全く知らなかったのですが、あたし自身、相手に容姿を求める人ではなかったので、その点はまぁなんとかクリアしました。(やっぱり男は中身でしょう!!)



PR
 けれど、高校のときは栃木~愛媛間という遠距離恋愛なので、すぐに出かけられるというわけもなく。大学に入って一人暮らしをするまでの間、彼はひたすら、「ねぇ、えっちしようよ?」と、電話で何度も何度も繰り返す始末。

 初めてお互いの声を聞いた時でさえ、その話題は、彼のあたしに対するセックスの質問だったのですから。「処女は早く捨てたいか?」とか、「オナニーはしたことあるか?」とか、

「初エッチのときクンニ、フェラ、69、どこまで許せるか?」とか。(↑クンニとかの意味をまったく知らなかったのに)雑誌に書いてあったという質問だったのですけどね。・・・恥ずかしかったです。

 私は私立一般受験の前日に(もちろん、受かりましたが)高校3年生になって初めてオナニーというものをして、あまつさえ、まだセックスもしたこともないのに、電話でテレフォンセックス・・・。

 正直、ノリやすい自分を恨んだこともあります。しかも、彼がバレンタインのお返しにとホワイトデーに送ってくれたものは、「ふたりエッチ・セックスマニュアル」・・・・・・誰にも言えません(照)

 男の人ってそんなにエッチなんですか??(って・・・聞かなくてもわかってしまう自分が憎い(笑))そして、大学進学のために一人暮らしを始めたその翌日。その日も、あたしは彼と携帯のメールを楽しんでいました。

 もう24時を回っていて、あたしは電気も消して、ただ、メールだけをしていました。あたしの住んでいる女学生専用アパートは、きれいな4つ部屋があるにもかかわらず、あたししか住人がいないという、

 男から見たらすごくおいしいシチュエーションだと思います。実際、彼にもその状況を話していたのですが。突然、チャイムが鳴りました。真夜中です。電気はつけていません。一人です。

 彼からのメールがなぜか途絶えてしまいました。・・・ものすごく不安です。非常に恐ろしいです。そのときの気持ちをどう表現したらいいのかわかりませんが、真っ暗な中に同性愛者の男性たちと一緒に、

 ワタナベさん自身が閉じ込められちゃったら、って言ったらわかりますか?(わかりたくないですね(笑))本当に涙が出ちゃうほど怖かったです。そして、唐突に鳴る携帯。慌てて出ると、彼の声。

『もしもし、○○ちゃん?』
「△△△くん~!!あ、あ、あのね、あの」(←言葉にならない)
『あのさ、今、何かなかった?』
「・・・・・・はい?」(←すごく間抜けそうだったと思う)
『だからさ、今、何かなかった?』

 ・・・大慌てで玄関を開けると、そこに立っていたのは、プリクラでしか見たことのないあたしの彼氏でした。・・・ええ。そうです。あたしの彼は、夜這いをかけやがったんです。

 恐怖と驚愕によって腰を抜かしたあたしを抱きしめ、彼は、「あはは。来ちゃった。はじめまして」とか抜かしやがったんです。彼は東京に住んでいて、あたしは広島に住んでいます。

 新幹線でも片道6時間かかり、往復3万円はかかります。男ってものは自分の欲望のためなら何でもできちゃうのだと、初めて知った瞬間でした。その時、あたしは彼以外の人と付き合ったことがなかったので、まだ処女でした。

 同じく、彼も童貞。まんまとあたしの部屋へと侵入することに成功した彼は、この先に待ち受けているロストヴァージンの心の準備ができていないあたしに、「えっちしようよ?」と、何度も何度も言い続けます。

 あたしは必死で話題をそらすのですが、あたしに会えたことで気持ちが高ぶっている彼の気をそらすことはできません。しかも、目の前にはさっきまであたしが寝ていた布団がありましたし。

 相当見つけにくいだろうあたしのアパートを探すのに1時間もかかり、すっかり身体が冷たくなってしまった彼が、「俺のこと好き?」などと聞いたときには、抱きしめたくなるほど母性本能がくすぐられましたし。

 結論。・・・やっちゃいました(照)彼に処女を捧げました。痛かったですが、血は出ませんでした。でも、粘膜が弱い上に、彼が遅漏だったのでやたらと長い間強く突きすぎたのか、あそこはものすごくヒリヒリしてて、

 何度も何度もトイレに行ってましたが。彼も大学があるので2日しかいることができませんでしたが、来てくれてよかったと思っています。え? そのときの描写をもっと細かく書けって?

 それはまたの機会に。夏休みが終わってまた一人暮らしに戻ったら、ね(笑)あ、でも、男の人の夢は結構叶えてあげたんですよ。中出しとか、フェラとか、裸エプロンとか、お風呂でエッチとか。

 ご飯作ってあげたりとか。・・・うわ。恥ずかしい・・・。それから、GWにはあたしが東京へ行って、初めてデートをしました。普通は「初デート」→「初エッチ」なんでしょうけど。

 あたしたちの場合は逆ですね。そのときは9日彼の側にいることができて幸せでした。それから、先月はあたしの誕生日でした。彼は、前々からほしいと言っていた指輪をプレゼントしてくれ、

 その上・・・ネットでバイブを購入していたので、それを駆使してあたしをイカせてくれました(照)そのとき初めて口で精子を飲んだのですが、・・・あれは、できれば、もう二度としたくないです(泣)

 でも、またやることになるんでしょうけど。今年の夏は、彼があたしの実家のほうへ来てくれます。親に彼を紹介するのですが、果たしてどうなることやら。

 夏祭りに浴衣を着ていくと言ったら、彼はただ一言、「青姦したい」と言っていたので、おそらく、そうなることでしょう。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-09-22

Comments







非公開コメント