Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 近親相姦の体験談 › 父が私の体を求めてきた近親相姦の告白
2021-09-22 (Wed)

父が私の体を求めてきた近親相姦の告白

 36歳の独身の女性アルバイターです。私は一人っ子で、高校3年のときに母が乳がんで亡くなってから、ずっと父の身の回りの世話をしてきました。

 ボーイフレンドは居たんですが、二十三歳の時の事件からまったく恋愛とか結婚というものを考えることは出来なっているんです。それは、母が亡くなってからの事で 父は一年半後知人に再婚を勧められていたんです。



PR
 娘が気難しい時期だからと断っていたんですが、学校を卒業して働くようになってからの事、夜中に息苦しくなって目を覚ましてみると私の顔の前に父の顔がありました。

 ビックリして父を突き放そうとしてみました。男の力には勝てずに押さえつけられ犯されてしまったんです。私がそれでも父に抵抗していたんですが、父は(00子、お母さんが居なくなって、

 俺は寂しい、お前が結婚して出て行ってしまったら、尚寂しくなる。このまま家にずっと俺と暮らしてくれ、00子)と口走りながら抵抗する私を無視して実の父親なのに、私の身体を奪ったんです。

 私の中に父が入ってきても抵抗を続けて居たのに、何か寂しがる父を姿が哀れになってしまって、抵抗する気持ちが薄れてしまい最後まで行ってしまいました。

 事が終わって私は父に怒りをぶつけはしたが、頭を畳に押し付け平謝りを続ける父が哀れで、私も惨めな感覚に襲われ それ以上の多くの言葉をぶつけることをしませんでした。

 これでほかの男性と恋愛結婚が出来なってしまったと、その時は思いましたが半月後、酒の入った父に再び部屋に入られ関係を結んでしまってから ずるずる今日まで来てしまいました。

 二回目以降は何の抵抗もすることなく受け入れられるようになってきた自分が居るんです。ごく普通の夫婦がセックスをするような感覚で、父を抱きしめ抑えきれない感情もしっかり覚えてしまい、

 父を恋愛の男性に置き換えてしまっているんです。最初は父を激しく憎み、恨んだ時期もありましたが、今ではいつまでも長生きして私のそばに居てほしいです。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-09-22

Comments







非公開コメント