Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › 割切り相手探しの日々を赤裸々に投稿
2021-09-13 (Mon)

割切り相手探しの日々を赤裸々に投稿

 コロナの影響でバイトが減って、家にいることが増えても、収入が減って昼間からワリキリの相手を探しています。昨日も、支払いが続いて困っていたので条件の合う男性を探しました。

 40代半ばの男性を選んで待ち合わせの約束をしました。最低限の簡単なメイクをして、ロングのワンピースにパーカーというラクな服装でホテルでどうせすぐ脱ぐと思いノーパンノーブラで、



PR
 見ず知らずの中年男性に抱かれに行きます。待ち合わせのコンビニで待っていましたが、男性は来ませんでした。あまり長時間コンビニの前にいるのも不自然だし、私はノーパンノーブラで、

 コンビニに来る人たちにジロジロ見られ続けることがたまらなくなって近くの公園に行きました。桜が咲いていて、歩いていると少し暑いくらい。たまに吹く風がワンピースの中の裸の私をくすぐるみたいで気持ちいい。

 家に戻って、違う男性を探しましたがなかなか見つかりません。以前、何度か会った男性にもメールしました。あまり乗り気ではない男性に「頑張って気持ちよくするから」とお願いして待ち合わせしました。

 30代後半の地味な男性。奥さんも彼女もいないみたい。私は家を出る前に、アナルにプラグを入れました。以前会ったおじさんに、プラグ入れてエッチするとおマンコがきつくなって気持ちいい、って言われたのを思い出して。

 コンビニの前で待っているとすぐに男性が来てくれました。プラグを入れて歩いてきたのでカラダが敏感になってて、頭もぼーっとして男性の会話があまり入ってこない。

 アナルプラグのことは言っていません。気付いてくれるかな。ホテルに入ると、さっさと服を脱いでいく男性。私もワンピースを脱ぐと一緒にバスルームへ。お互いのカラダを確かめるように触りあいながらシャワーで洗い流す。

 バスタオルを巻いてベッドに入ると、上に男性が覆い被さって、タオルを剥ぎ取る。肌と肌が触れ、一瞬でエッチな気持ちが高ぶると「私のカラダで気持ちよくなって」って言ってしまう私。

 男性が興奮し、激しく求められると、ゾクゾクとしてきて、おマンコがきゅんとしてくるのがわかる。おっぱいばかりを愛撫する男性に焦らされた私は、指がおマンコに。

 おマンコを触って濡れた指がクリを刺激し、さらにおマンコがきゅんとして指が中に入ると、男性が気付き、私の手をおチンチンに持っていく。まだ柔らかいおチンチンを触っていると、男性の指が私の中に。

 あん、そこじゃないのに。不慣れな男性の指の動きに焦らされ、カラダが敏感になっていく。自分から腰を動かし、男性の指が気持ちいいところに当たるようにしてた。

 男性のおチンチンが大きくなってきた。体を起こし、男性の下半身に抱き付くように顔がおチンチンの前に。おっぱいを男性の足に押し付けるようにしながら、ゆっくりおチンチンを舐めていく。

 さっきシャワーで洗ったはずなのに、もうオスの匂いのするおチンチンを口の中に入れゆっくり顔を動かしてしゃぶっていく。口の中いっぱいに広がるオスの匂いと肉の棒。

 無意識に手がおマンコを弄り、指が中をかき回してる。早く入れて。私の中の私と、カラダが男性のおチンチンを求めてる。「固くなった」って男性に、催促するように言うとベッドに寝ました。

 男性がおマンコにおチンチンを当て、ゆっくり入ってくる。中出しの条件なのでゴムをしないで。やっぱりゴム無しは気持ちいい。いつもよりカラダが感じてしまい、おチンチンが入っただけなのに背中が浮いてしまう。

 無意識に気持ちいいところにおチンチンが当たるようにカラダが勝手に?男性も敏感になった私を見て「おマンコが締め付けてきて気持ちいい」って言ってる。まだアナルプラグに気付いていないみたい。

 男性の背中に手を回して、男性を引き寄せるように抱き合うとキスしてしまいました。ワリキリでキスはあまりしないのに。男性の舌が入ってきたけど、私も舌を絡めて受け入れていました。カラダを密着させて抱き合うエッチが好き。

 男性の手が腰の下に入って、さらにカラダが密着して、おチンチンが気持ちいいところに当たってる。「もっと、もっと気持ちよくなろ」男性の動きに合わせて腰を動かしてしまう私。

「後ろから激しく犯して」ベッドの上で壁に手をついて、片手でおマンコを広げて男性を求めてる。男性がおチンチンを入れようとしたときアナルプラグに気付きました。

「いつから入れてるの?」私は急に恥ずかしくなって小声で「家から」とだけ言いました。興奮した男性がおチンチンを入れて、アナルプラグをぐりぐりとしてる。ダメ!そんなにしたら、おかしくなっちゃう!

 叫ぶように言う私をムシして、おチンチンを私の奥に押し込みながらプラグを出し入れしてる。気持ちいい!もっとむちゃくちゃにして!ベッドの横の壁の鏡に淫らに腰を振り、背中が反り、おっぱいを揺らして感じる私が映ってる。

 正常位で抱き合い、キスして舌を絡め合いながらおチンチンを入れようとする男性。私はおチンチンを握っておマンコに入れました。私のエッチな汁でヌルヌルになったおチンチンは固く、太くなってる。

「もうイきそうだよ」と言われ、「いっぱい出して」と言ってしまう私。男性の動きが早くなって、男性の限界がきて、おチンチンが私の奥で止まると、私のカラダは男性の精子を受け入れるように力が入らない。

 ビクビクとカラダが震えるような感覚のあと、ああ、男性に中出しされてる。と思うとカラダ中がゾクゾクとしてしまう。私の上に倒れ込むように抱き付く男性を抱き締めて、求められるままキスしていました。

 カラダはまだ男性を求めているみたい。「もう一回します?」と恥ずかしいけど聞いてみたら、「時間が無い」って。シャワーを浴びて、体を拭くと、持ってきたタンポンを入れました。

 男性がそれを見て「生理?」って聞いてきましたが「中にいっぱい出されちゃったから」と言いました。中出しされると、家に帰るまで精子が垂れてきちゃうので。

 お腹の中に男性の精子が入ってて、おマンコから垂れないように蓋をしてるみたい。まだカラダがゾクゾクとしてる。家の近くのコンビニまで送ってくれるときも、男性の話が入ってこない。次に会う男性のことを考えちゃう私。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-09-13

Comments







非公開コメント