Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › 万引きしてお店のおじさんに犯された体験談
2021-09-11 (Sat)

万引きしてお店のおじさんに犯された体験談

 職権乱用されてしまいました。閉店時間が近づく店で、万引きがばれてお店の人に事務所へよばれました。ほしい物があったとか、いたずらでとか、ストレスがたまっててとかは全然ないのに、

 なんとなく万引きしたら見つかってしまいました。もちろん初犯で、自分でも魔がさしたとしか思えません…身分証を見せろと言われて学生証を渡すと、親と学校と警察に言うと言われました。



PR
 私はまじめな方なので、みんなに万引きしたなんて知られるのが嫌で、でも万引きしたのは事実だから、どうしたらいいのかわからずに泣いてしまいました。

 すると店員のおじさんは、とったのはこれだけで、もうしないと証明できれば許してくれると言ってくれました。「絶対に二度としない」と泣きながらうったえると、わかったと言ってくれて安心したのもつかのま…

 他に万引きした物を隠していないか、服を脱げと言ってきて、私の服を脱がしてきました。抵抗すると「やっぱり隠してるのか」と言われ、抵抗できませんでした。

 下着姿で立たされ、にやにやしながら眺められて、恥ずかしくて死にそうでした。手で胸とあそこを隠そうとすると「そこに隠してるのか!」と言って、後ろから抱き締めるようにして下着の中に手を入れて、いやらしく弄ってきて…。

 じっと耐えていたのですが、無理やり足を開かされてクリをいじられると、その刺激に我慢ができずに逃げようと身をよじりました。すると

「真面目そうなくせにいやらしい顔しやがって」
「嫌がってるくせに腰ふって、感じてんのか」

 と恥ずかしいことをいっぱい言われて…「何もとってないのがわかったなら離してください」と必死で言うと
「そうだな。じゃあお仕置きの時間だ」と…。おじさんが言うには、

 二度と万引きをしないようにお仕置きが必要だということでした。この時はすでに逃げるのを諦めて、ただただ耐えていたのですが。事務机に寝かされ、胸をもまれながらあそこを舐めまわされると、

 つい声が出そうになってしまってつらかったです。かなり長いこと体中を舐められ、くたくたになっていると、おじさんはズボンから大きくなったおちんちんを取り出しました。

 その大きさと太さに呆然としていると、後ろを向かされ一気に挿入され、気を失いそうでした。何回かピストンした後、すぐにおじさんはおちんちんを抜いて、部屋の隅にあった椅子へ座り、

 そこへ私を呼んで私を上にのせて犯し始めました。奥まで入れられると、自然と声が出ておじさんにしがみついてしまい、それを見たおじさんは満足そうに「おい、こっちを見てみろ」と言い、

 何かと思ったら壁にかかった鏡に、私たちの姿がうつっていました。私が鏡をみたのを確認すると、おじさんは激しく腰をふりはじめ、服をきたままのおじさんに犯され裸で感じまくっている私は、すごくいやらしくて直視できませんでした。

 そのまま何度もいかされ、でもおじさんはなかなか果ててくれずに、好きなように弄ばれました。解放された時には本当にくたくたでした。あんなに感じてしまった自分が恥ずかしくて、忘れたいのに忘れられずにいます。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-09-11

Comments







非公開コメント