Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › 年上妻が淫らになったと思う今日このごろの話
2021-09-09 (Thu)

年上妻が淫らになったと思う今日このごろの話

 結婚して12年の妻は6歳年上の43歳、妻は、私が高校一年生の時に教生で来た女子大生でした。京野ことみさんに似た可愛い女性で、甘いいい匂いがするし、一目惚れでした。

 最後の授業を終えた後、告白しましたが叶いませんでした。その後、妻はどこかで教師になってるものと思っていました。再会したのは、私が大学を卒業して地元に戻って就職した時でした。



PR
 妻は教師にはならず、地元に戻って私の就職先にいました。まだ独身だった妻を追いかけ、5回くらいアタックして、根負けした妻がやっと付き合ってくれました。

 付き合うと、私の真剣さ、一途に注ぎ込む愛情に妻も本気になってくれて、私23歳、妻29歳で結ばれました。私にとって3人目の女性となった妻は、それまでの女子大生元カノとは違って、明らかに性体験が豊富でした。

 もう、私は妻の虜でした。私25歳、妻31歳で結婚しました。妻が33歳の時女の子を出産、退社して過程に入ってくれました。結婚して12年過ぎて、妻も43歳の熟女になりましたが、見た目は可愛らしくて、40代には見えません。

 でも、一度もレスになったことが無いどころか、今でもほとんど毎日のように妻を抱くので、妻のオマンコはすっかりドドメ色になりました。私は、そんな妻のオマンコが大好きなんです。

 妻のオマンコは、普段は蓋をするようにピッタリ閉じていますが、開くとビラビラがベロンとなってピンクの穴がぽっかり空きます。その穴を囲むようにヒダヒダがあって、セックス中に見ると、

 突いた時はビラビラが引きずられて、引いた時はビラビラが引っ張られていました。ああ、毎晩こうして伸びてきたんだと思いました。それから、毎回吸って舐めているのですっかり育った、大きなクリトリスも好きです。

 クリトリスの上側を、ヘソの方に引っ張るとピョコンと飛び出すので、吸い付いていると膨らんで皮から完全に出ます。そこを舐めると、あずきくらいに長く大きくなります。

 そして、クリトリスで逝ってしまいます。クリトリスで逝くようになったら、私のペニスでも逝くようになりました。妻が40歳になった頃から、深くつながったまま恥骨を押し付けるように腰をくねらせると、

 亀頭が奥に当たって舐められているような感覚を味わえるようになりました。それが昨年あたりから、亀頭を扱かれている感覚になりました。多分、子宮口が降りてきてるんだと思いますが、

 その状態での妻の逝き方は尋常ではなく、白目を剥いて気を失ったこともあります。あの、教壇に立っていた京野ことみさんに似た、清純そうな教生の先生とは思えません。

 この現象は騎乗位の時に顕著に表れるので、昨年から、前戯が終わるといきなり騎乗位からセックスが始まります。最近では、私は仰向けのマグロ状態で、妻が自由試合に腰を振ります。

 まるで私は、あの逝き方を求める妻のオナニーディルドのようです。妻が逝くとき、カリが子宮口に引っかかるように咥えられて、奥に引きずり込まれそうな感覚になります。

 バッタリと倒れ込んだ妻を抱きかかえて回転し、正常位になり、今度は私が射精に向けて腰を振るのです。これで、騎乗位で意識朦朧の妻は完全に意識を失ってしまいます。40代になったら、妻はとても淫らになったような気がします。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-09-09

Comments







非公開コメント