Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › 男が欲しい時には淫らな書込みで誘う痴女の私
2021-08-22 (Sun)

男が欲しい時には淫らな書込みで誘う痴女の私

『ノーパンノーブラでパーカー一枚です』バイト終わりにムラムラしてる夜は、出会い系にの簡単な場所のヒントとこんな書き込みをして男性を誘っています。

 でも、私の住んでる所は田舎だし、信じて返事をくれる男性はあまりいません。いつも二時間と時間を決めてて、その間に返事がなかったらオナして帰ります。



PR
 先日の雨の夜も、ムラムラしてて、夜中の1時を過ぎていましたが真っ暗な病院の駐車場に車を止め、着ていた服を全部脱ぐとパーカーだけ着ました。出会い系に書き込みをして、シートを倒すとゆっくりカラダを触っていました。

 40代半ばという男性が20分くらいで来れると、すぐに返事がありました。私は着いたらメッセージをくれるように返事をして待ちました。本当に来るのかな。いきなり襲われたら?ドキドキしながら男性のメッセージを待ちました。

 30分くらいして、男性からメッセージがきて、着いた、って。すぐ近くに車が一台止まっていました。私の車に来て、ってメッセージを送って、少しパーカーのチャックを下ろしました。

 おっぱいが見えて、ほとんど裸に近い状態で見ず知らずの男性を待っていました。パジャマ?みたいなジャージ姿の男性が助手席側のドアを開け乗り込みました。

「本当に裸だね、いつもこんなことしてるの?」ニヤニヤしながら質問をしてくる男性に、適当な返事でごまかしていましたが、淫らな自分にゾクゾクとしてきて、私の中の私が「もっと」って求めていました。

「何人の人と会ったの?エッチしたの?」質問攻めの男性に、私は無言のまま男性のズボンの中に手を入れると、大きくなったおチンチンが。ゆっくりさするように触りながらズボンを下ろそうとすると、

 男性も察したように腰を浮かせズボンとパンツを脱ぎました。露わになったおチンチンに顔を近づけてペロッと舐めました。男性の手がパーカーの中に入ってきて、おっぱいを鷲掴みにするように荒々しく揉んでる。

 声が出るのをごまかすように、おチンチンを咥えるとジュブジュブとしゃぶりました。男性の手が、カラダを撫でるように触りぎゅっと閉じた太ももの間に入ってきました。

 男性にこじ開けられるように足を開くと、男性の手がおマンコに触れ、「濡れてるね」ってぼそっと言われ、壊れた私は「おチンチン欲しい」って言ってしまいました。

 男性にシートを倒してもらうと、男性の上に乗り固くなったおチンチンをゆっくりおマンコに。パーカーのチャックを開けおっぱいを男性の顔に押し付けるように抱きつく。

 男性もお尻を鷲掴みにして下から突き上げてきてる。ダメ、気持ちいい。やっぱり車でするエッチは興奮しちゃう。外から見られるかもしれない恐怖と、誰かに見られたい願望がぐちゃぐちゃになって私を壊していく。

「そんなに締め付けたらヤバい」って男性が気持ちよさそうに言ってる。ああ、気持ちいい。もっと。でも男性は「もういきそう!」って。男性にぎゅっと抱きつくと「このまま、中に」って言っていました。

 男性は少し驚いたようでしたが、勢いよくおチンチンを押し込むと私の奥深くで射精しました。コトが終わって、無言のままティッシュでお互い自分の性器を拭いているとじわじわと罪悪感というか、

 またヤってしまった、という気持ちになるけど、男性が帰っていき、裸のまま一人になると、ジュワっとおマンコから溢れ出る男性の精子と、男女のエッチな匂いの籠もる車内にカラダがゾクゾクとしてくるのでした。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-08-22

Comments







非公開コメント