Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › 性依存系がマッサージで女性をホグしてみた
2021-08-17 (Tue)

性依存系がマッサージで女性をホグしてみた

 その子とは、ネット上で知り合った。2か月くらいやり取りをしていた。エロい話はあまりしなく、悩みの相談・ほかの男のことなど聞いていた。

 仕事は夜勤もある交代勤務。不眠と立ち仕事での下肢の辛さをうったえる事が多くなった。もともと、私はマッサージの仕事をしていたこともあり、いちど全身のもみほぐしを提案する。



PR
 エロいことは一切なし。身体は全身さわるけど、許可なく感じるところは触らない。こちらにもセックスするパートナーは居たので、あくまで良眠と下肢の浮腫みを流すためということをしっかり合意し時間を決めた。

 休みにあわせ、指定の駅に向かう。派手な子をイメージしていたが、地味でかわいい内気そうな主張しないこがきた。車でホテルに向かう。向かう間に、前日の夜勤の話、身体のだるいところなど聞く。

 ホテルついて、中に入る。身体を温めるために湯を入れる。その間に、立たせたまま、身体のこわばりなど確認する。細すぎるくらいの身体。肩の痛みと首の痛み、あしはそれほど浮腫んでいるということは無いが冷たくなっている。

 タイツ・ストッキングなど履いていないので、そのまま、ソファーに座ってもらって、靴下を脱がせる。冷たくなった足をほかほかの手であたためながら、筋肉の確認をする。

 長めのスカートから出た足がきれいなバランス。おおきなトラブルはなさそう。後ろにまわり、肩・肩甲骨周辺を確認。硬くなっているが大きなトラブルはない。

 腹部背部確認。ここも大丈夫そうなので、お風呂で温めてもらって着替えを依頼。下着はつけていていいことを伝える。入浴中・・・ベットでのマッサージ準備・音楽を流して、枕にタオルを掛け、アロマオイルをふる。

 照明は既に落ちている。部屋も温まって・・まつ。ちょっと恥ずかしそうに、ローブで出てくる。ちょっとはだけた隙間からかわいいランジェが見えた。

 ちょっと意地悪したくなり、本当はしないのだけど、再度、身体の確認をするからと壁際に立たせる。ローブを持った手を離させ、背中を見せるように指示する。壁に向いて、背中を見せる。

 首・肩甲骨・ブラの線・背中・背骨・腰・腰骨まで見えるようにローブを下げさせる。素直に下げたので、背骨のゆがみを確認する。もちろん、ゆびで。背骨にそってゆっくり首から・下へ。

 ブラでいったんとまり、腰のカーブにそって、パンツのところまで、ゆっくり、もっともらしいこと言いながら背骨にそって指を上げていく。こんどは、足・・たったまま、ローブを肩に戻させて、、

 おしりの両脇から2本の指と親指を添わせて、ラインを確認する。すこし身体が動く・あしはくすぐったいらしい。壁からこちらを向かせる。顔は横を向いているが、素直にローブを開けて身体を見せる。

 ちょっと、身体の脇のラインにそって指で上からしたまで確認する。本当は必要ないけど笑 じゅうぶん・身体をさわっても大丈夫な事を確認できたので、ベットに誘導。

 本格的に、もみほぐしをしていく。肩から首の筋肉を両方押しほぐし・・くびの後ろ両側を緩める。耳のまわり・頭の後ろ・・と進む。このあたりガチに行く。ローブを着ている状態でそのまませなか、肩甲骨にそってほぐす。

 さっきまでのエロい空気が心地よさになっているのを感じて、さらに腰・にすすめる。ここで、ちょっとエロいちょっかいを出してみたくなる。

 おしりが立ち仕事で疲れていますね・・など、適当な事をいって、ごりごり押しほぐす。ちょっと痛いくらいごりごりしたあと、ゆっくりにして、今度は左右にゆする。

 左右に開くなど、性器と子宮への刺激を意識したもみほぐしに切り替える。少し、緩んだかなと思うところで、やめる。たぶんもっと欲しくなっているはず。。。でも、やめる。

 そのまま、うちもも・腿・膝うら・ふくらはぎ・・足首・足裏とすすめる。で、終了。ここでずるいから、お試しオイルマッサージの提案をする。

 既に身体はもっと触ってほしいモードになっていたので、確信犯的に足だけオイルマッサージの許可をもらう。もちろん、あしだけで済むモードではこちらもないので・・

 全身に持ち込むつもりで、しっかり気持ちよくよくなるように攻めた。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-08-17

Comments







非公開コメント