Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 未練が残る元嫁さんへの思い出話
2021-08-08 (Sun)

未練が残る元嫁さんへの思い出話

 同期入社で俺大卒、元嫁高卒で付き合いだした。君は高校から社会に出て、ずいぶん羽根伸ばしてたよね。俺が誘えばどこにだってついてきた。ラブホにもね。

 オドオドしながらラブホに入ると、今度はキョロキョロしてたっけ。俺が裸になったら、キャッ!なんて言いつつ、しっかり見てたよね。高校を出てまだ半年も経っていない君の裸は可愛かったよ。



PR
 オッパイも張りがあって、小振りで俺の手にすっぽりと収まってたけど、ツンと上を向いて、形の良いオッパイだったっけ。乳首もコリコリしてて、吸いまくって舐めまくったっけ。

 オマンコにも ビラビラがほとんど無くて、超美麗だった。舐めたらピクピク反応して、恥かしいのと気持ちいので混乱してて可愛かったなあ。処女なのに濡れやすくて、意外とスムースに入っちゃったよね。

 それでも相当痛がってて、キスしながら思い切り抱き合って、痛みに耐えてたよね。終わった後、流れ出る血を拭いてあげたら、ありがとう・・・って何度も言ってたね。

 半年くらいしたら、クンニだけでなくチンポでも感じるようになってたよね。その頃から生入れ外出しを解禁してくれて、更に感度が上がったんだ。

 チンポを出し入れするたびに、クチュクチュイヤらしいお汁をいっぱい出して、それが白濁してヨーグルトみたいになって、チンポのカリにまとわりついてさ。俺がが腰を動かすたび、蕩けた表情でヨガりまくってたね。

 交際2年半、俺25歳、元嫁21歳での結婚は早すぎたんだなあ。子供はまだ早いって言いながら、毎日セックスして、休日はデートして、面白おかしく暮らしてたよね。

 面白おかしいのは最初だけ、次第にお互いの嫌なところ、悪い所が気になりだしちゃって、喧嘩が絶えなくなっちゃったんだ。結婚2年の時、一度腹を割って話し合って、

 もう少し元まってみようといいながら、セックスして仲良し~なんて言ってたのも半年、やっぱり駄目だったよね。最後の半年は、離婚御ための準備、今後のこと、財産、慰謝料は無しにすることなど、

 大真面目に色々決めてたっけ。離婚の決め事なのに、時々イチャイチャして、セックスもしてたよね。ヘンテコな半年間だった。

「じゃあね。さようなら。」
「あなたも、元気でね。」

 子供もいなかったから、お互いの連絡先も削除して別れたんだ。君は離婚と同時に会社を辞めて、俺の前から完全に消えたよね。

 どこで、何してるんだろう・・・気にはなっていたけど、俺も32歳の時に再婚して、その後子供も生まれて君のことは少しずつ忘れていったよ。

 でも、まさか子供のヤマハ音楽教室の発表会で会うとはねえ。離婚以来、12年ぶりだね。ホント、優しいそうな旦那さんだわ・・・どう?うちの嫁さん美人だろ?

 君と違って処女はもらえなかったけど、6歳年下で、ムッチムチでDカップ、俺の手にすっぽりじゃない揉み応えあるオッパイだよ。君のも可愛かったけどね。

 元嫁と会話は交わさなかったけど、お互い顔を見て、幸せなのがわかったよ。きっと、お互いに嫌なところや悪いとこを理解できる成熟した今だったら、別れなかったかも・・・なんて今更考えちゃダメだよな。

 俺も四十路のオヤジになったけど、君は相変わらず可愛いねえ・・・嫁さんより3歳年上には見えねえや。お互い、今の家族を大切にしようや・・・じゃあな・・・


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-08-08

Comments







非公開コメント