Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 学生の体験談 › 地方の混浴露天風呂で最高の思い出をした告白
2021-07-31 (Sat)

地方の混浴露天風呂で最高の思い出をした告白

 あれはオレが大学2回生の夏休み。とある地方へ愛車のバイクで1人ツーリング旅行に出た時の話。市内から約1時間ほど走り、気付けば秘境ともいえる地。

 真夏でとても暑いなぁ、、と思っていた矢先だった。前もって下調べしてた共同風呂に到着。共同、、つまり、、混浴である。どうやら誰もいない様子。



PR
 まぁそんなもんだろう、とオレは開き直りながら、服を脱ぎ、その共同風呂に入った。真夏の汗だくになっていた身体がその風呂のおかげで、一気に回復。

 オレは気持ち良くなって、ウトウトで寝てしまった。約30分ほど、寝た頃だろうか。なにやらガヤガヤと女性の声がする。どうやら、2人組らしかった。

 女性2人組「あれ、誰がいる・・?男の人??え、でも、めっちゃ若くない・・・?」ウトウトとしてたオレの目の前に現れたのは、バスタオルを巻いた少し年配の女性2人組だった。

 オレは思わず、「こんにちは・・!」とあいさつ。すると、女性2人組は、「こんにちはー、お一人ですか~?」と気さくに話かけてくれた。

 オレは、「えぇ、1人旅に来てるんですよ。お友達ですか?」女性2人組「うーん、まぁそんなところ・・かな?笑 えー、男前~♪ ご一緒しても、よろしくかしら?笑」

 オレ「え、あ、もちろんですよ・・。」急に恥ずかしくなったオレは、股間にかけていたバスタオルの位置を直した。女性2人組は、明らかにオレの股間を見ていた。

 女性2人組「今いくつー?彼女はいるー?」など、かなり親交的に話かけてくれた。オレ「いや、今はいないっすよ。」女性2人組「やっぱ今は、、なんだぁ~。君、カッコ良いもんねー♪」

 オレ「そうっすか?ありがとうございます。。」その他にも、趣味は?とかどこの学校に行ってる?とか、色々なことを質問された。

 そうすると、なんだかオレもかなり親近感が湧いてきて、ついテンションが上がり始める。すると、なんだか自分のアソコも元気になってきた。。

 すると、女性2人組が徐々にオレの方へと近づいてきた。なんとなくエロい雰囲気。すると、その雰囲気を察したからか、女性のお1人が「もうタオル取っちゃお♪」といって、巻いていたバスタオルを剥ぎ取り、真っ裸に・・・。

 スタイルは普通だが、明らかに女性の身体つきだった。すると、もう1人の女性も「あたしも♪」といい、バスタオルを剥ぎ取り、オレに裸を見せつけてきた。

 オレは、「うわっ!」と驚いたフリをしながらも、しっかりとお2人の裸を眺めていた。いわゆる・・露出狂のお2人・・?きっと、そういう仲間だったんだろう。

 オレに裸に見られることに全く抵抗がないようで、むしろ、オレに見せつけてる感が満載だった。急に女性の・・そのような光景を見せられ・・オレの股間はムクムクと大きくなってきた。

 オレは自分でいうのもなんだが、MAXで20cmある。オレは大きくなる股間を必死に隠そうと、手で押さえていた・・・。女性2人組は、明らかにオレの反応を楽しんでいる様子だった。

 わざとおっぱいを掴んだり、お1人は風呂に腰掛け、そこでわざと足を広げ、おまんこを見せたり・・。オレ「ヤバイっす・・。笑」さらにエロい雰囲気になっていた。

 すると、女性のお1人が、「ねぇ、君の(アソコ)も見せてよ槌笑」すっかりフレンドリーになったからか、開放感もあり、オレは、、オレ「はい。。。」といって、バスタオルを取り、大きくそびえ立ったアソコを披露した!

 すると、女性2人組は、「あぁん、エロ~ チンポ超おっきいね~(*^^*)」といいながら、なんとオレのアソコにエロく触れてきたのだった。女性2人組「何cmくらいあるのぉ~?若いし、形もすごく綺麗~(〃ω〃)」

 など、エロエロ尋問が始まっていた。すっかり裸の付き合いで打ち解けたオレたちは、さらに、、、女性2人組
「なんかエッチな気分になってきちゃった・・ねぇ君、ちょっとあたしの(アソコ)、触ってくれない??笑」

 といって、オレの目の前で大股を開き、濡れ濡れになったアソコを見せつけてきたのだった。本物の変態だ・・・とその時思った。。すっかり打ち解けた仲になっていたので断ることも出来ず、オレは、

「はい。。」といって、ゆっくりと女性が開いたアソコに指を入れていった。中は、濡れ濡れだった。すると、もう1人の女性も、「あたしにも、して槌笑」といい、その女性も大股を広げて、オレにアソコを見せつけてきた。

 オレ「はいはい。。」そして、同じように指を入れる。同じく中は濡れ濡れ。W手マンの完成♪変態2人組「あぁ~ん、気持ち良ぃぃい~(//∇//)」もうすっかり打ち解けていたオレだったので、

 オレ「それじゃあ、、もっと、、強くしますよぉ~!!!」といって、オレはズボズボ!と指を激しく上下に擦った。変態女性2人組「きゃ~♪あん、あん、あぁ~ん、激しぃ~(//∇//)♪」

 と、変態女性2人組は全身全霊で感じまくっていた。その後、1人はオレのアソコを咥え、1人はオレの口に乳を押し付けて吸わせてきた。

 すでに興奮しきっているオレは、理性を忘れ、女性の乳にむしゃぶりついていた。またオレのアソコを咥えている方の女性は、「あぁ~ん、君の若くて・・・超カチカチ~♪デカチンおいひぃ~(*^^*)」

 といいながら、丹念にオレのアソコを頬張っていた。屋外でこんなにも大胆なプレイは初めてでした。なんて罰当たりな・・と思いつつも、人間の欲求にはやはり敵いません。。

 女性2人組もかなり興奮してきているようで、「あぁ、、もう、、挿れたい挿れたい♪挿れさせてぇ~」といい、オレのアソコを咥えていた方の女性は、背を向けてお尻を突き出した。

 オレ「じゃあ、挿れますよぉ~♪」そして、勢いよく腰を振った。それはそれは壊れる程に。。。女性はもう悲鳴を上げて、感じまくっていた。

 オレ「はぁっ、やばっ、いきそう・・。」そういうと、女性は、「顔にかけてー」といい、2人して口を開けて、オレの精子を待ち受ける態勢に。そしてオレは、「あっ、でるっ、ドピュ、ドピュ♪」

 と、オレの精子を待ち受ける女性2人の口元にかけるようにして、発射させた。それは、かつてないほどの量だったのではないだろうか。これでもか、というほどに出たと思う。

 ど変態女性2人組は、「あぁ~ん、超濃厚~」といって、嬉しそうだった。その後、再びオレのアソコを咥えてき、「若いから、まだ元気でしょ~?笑 デカチンポ、もっと欲しぃ~(〃ω〃)」

 といって、1人がオレの上半身を舐め、1人が再びオレのアソコを咥え犯されました。その後、もう1人の女性と合体した後、3人とも疲れ果てて30分くらいのほほんと風呂に浸かってました。。ひと夏の思い出。最高でした。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-07-31

Comments







非公開コメント