Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 電気のブレーカーが落ちたのが縁で性交
2021-07-29 (Thu)

電気のブレーカーが落ちたのが縁で性交

 ついこの前からやっと新学期になったらしい、それでしばらく空き室だった、築45年になる内のボロアパートの隣に春新規の入居者が入って先日挨拶に来た。

 眼鏡を掛けた可愛い女子大生で、とても真面目そうな感じのいい子だった。その子が入居して四、五日たった頃、昼夜時々微かに変な声がするのに気が付いた。



PR
 テレビでもDVDでもなく、確かに生の女の喘ぎ声だ。隣の女子大生のオナニー声が聞こえるのだ。当然、独身三十半ば男の俺には、おかずになる最適な素材だ。

 最近会社も暇なんで休みが増えて、部屋で自粛する事が多くなったんですが隣もけっこう自粛期間が多いみたいで、頻繁に自慰期間があってたまりません。

 先日も例によってその子のエロ声がした直後に、私の部屋に来てブレーカーが落ちてあがらなくなったので、見て下さいませんか?と頼まれた。

 ちゃんと上まで上げるだけでスイッチが入るのだが非力な女子には、こつがつかめないのだろう。ありがとうございましたコーヒーでもどうですかそうもてなしてくれた。

 実は、彼女のエロ声聞いた直後だったので私のあれは、常時モッコリ状態で、それに彼女は、地肌にTシャツ短パン姿で俺もシコシコ途中私は、もうダメもとで言ってみました。

「実は、いつも聞こえているんですけど」「・・・」嫌がってる感じも無かったので私は、欲望のまま彼女に抱き付きました。性交しました。めっちゃいい身体でした。

 彼女も初めて会った時からタイプだったと言ってくれました。彼氏は、無理だけどセフレに成ってくださいと言ってきました。お互いしたい時にできるようになって最高です。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-07-29

Comments







非公開コメント