Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 素人の体験談 › 自称変態痴女マッサージ師の日常のお話
2021-07-18 (Sun)

自称変態痴女マッサージ師の日常のお話

 みなさまお久しぶりです。お元気にされてますか?すごい久しぶりの投稿になってしまいました。実はコロナのせいもあって、前に働いていたマッサージサロンを辞めて、また違うお店で働き出しました。

 以前も健全店で働いていて、オーナーや同僚にはヒミツでいやらしいことをしていたのですが、知り合いづてに健全店なのに裏メニューをやってるお店があって人員募集してるかもと聞き、そこに面接に行ってきました。



PR
 最終的に採用されて今働いているのですが、今日はその面接の日のことを書きたいと思います。そこは某雑居ビルのワンフロアにあるこじんまりとしたサロンでした。

 施術できるマッサージベッドは3台、基本薄暗くてちょっとアジアンテイストな内装のサロンです。オーナーは綺麗でセクシーな30代後半の女性。むっちりとしているけど小顔で妖艶な感じのする印象です。

 オーナー含め4人スタッフが必要だが今は2人しかおらず、私が入れば3人になるとのことでした。まず簡単な履歴書を渡して、マッサージ経験者であることと、

 知り合いから紹介されてここを知ったと言うと、じゃあ話が早いですね、と言われ私は一瞬???となっていました。ここは表向きは女性男性隔たりなくオイルマッサージをする健全店だが、

 それは営業時間11:00~20:00までの間だそうで、信頼できる常連には裏メニューを営業時間外にフレキシブルに対応してるとのこと。

 どういうことを裏メニューサービスするのかと聞くと、それはお客様のご要望とその担当スタッフが出来る限りで良いとのこと。なのでソフトな感じだと手◯キフィニッシュやおっ◯いでのマッサージ、

 したいならば挿◯も本人に任せると…。驚いていると、オーナーがみなさん優しい人ばかりでチップをはずんでくださるからwin win で成り立ってるとのこと。

 基本裏メニューは営業時間外にしていたが、最近はコロナのせいもあり他の予約客がいない時間帯であれば昼間でもしてるそう。日中は基本最低2人はスタッフがいるので、

 そうなるとお客様とオーナー達のいやらしい声が聞こえてくるのか…とバイセクシャルの私はその話を聞いてるだけで濡れていました。あと、2人がかりでのマッサージをご希望の人もいるから、

 その時は臨機応変にひとりがフェ◯、もうひとりがキスか顔面◯乗位など、お客様の要望に答えてね…と言われました。あとは備品や部屋の説明などを受けてその日は終わり、ほぼ採用確定で帰りました。

 すごいサロンで働くことになだちゃったと、その帰り駅のトイレでもうすでにヌレヌレぐちょぐちょのTバックを下ろして、おなにーしてしまったのは言うまでもありません…。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-07-18

Comments







非公開コメント