Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 女教師の体験談 › 女高校教師の過ちを投稿しました
2021-07-07 (Wed)

女高校教師の過ちを投稿しました

 当時すでに私は30代半ばの高校の教師でした。その頃の私はただただ教師という仕事に打ち込んでいました。仕事一筋というやつでした。

 そうというのも20代後半から数年間付き合ってきた彼と別れた・・・フラれたショックからでした。『満足にデートや旅行もできない、俺は普通の恋愛がしたいし、普通の彼女や奥さんが欲しいんだ。』と言われました。



PR
 教師という仕事上、普段の授業以外にも部活動の顧問もあり、毎日遅くまで部活動の指導がある上、土日祝日も部活動があり、運動部だったこともあり遠征などで、せっかくの連休も泊まり込みで練習試合・・・。

 そんな事で普通の会社員の彼とは徐々に距離が開いていきました。最初は『教師は立派な仕事だよ、そんな君の事が好きだし尊敬しているから交際を申し込んだ。』とまで言ってくれたのに、

 最後にはその仕事のせいで距離が開き『ろくにプライベートの時間もとれない人と結婚生活など考えられない。』といわれたのです。そして私は30代になり結婚どころか彼を失いました。

 それで私は仕事に打ち込むようになったのです。そうして随分時間が経った頃、私に予想もしてなかった変化が訪れたのです。『理恵子先生の事が好きなんです!付き合ってほしいです!!』真っ直ぐな目で言われました。

 しかし彼は教え子の高校生、とても応えられるわけがなかった。「バカな事を言ってないで勉強の方に集中しなさい!」そう叱責して終わったつもりでしたが、彼は何度槌りつけても告白を続けたのです。

 当初は「教師と生徒で交際なんて許されない。」と教師として考える私がいましたが、「教師でありすぎた為に彼にフラれた。」という思いが告白される度に強くなり、

「教師であるより女でありたい・・・」と考えるようになっていったのです。そしてついに私は教師である事を放棄しました。

「私は30歳越えてるからあなたと20才近くも違う、世間的にはオバサンって言われる年齢。でも・・・それでも年下のアナタから告白されて、女性として見てくれて嬉しいと正直に思った。

 もしも本当に私で良いなら付き合ってください。」と最終的には私から彼に告白したのです。そうして私と彼の交際が始まりました。しかし当然ながら周囲には完全に秘密で。

 彼も友人には秘密、私も同僚は当然ながら友達や家族にも秘密。「生徒と付き合ってる。」なんて言えませんし、どこから情報が洩れるか分からなかったから。

 そうして私達は交際をスタートさせましたが、やはり彼は若い男子だけあってエッチな事に興味深々なのは分かりました。なので私もウブな女の子でもないので、休日に私の家で過ごしていた日に、私の方からリードしてSEXをしたのです。

 しかしそれをキッカケにして彼は性に対する欲望は加速していきました。一番後ろの席なのを良い事に通り過ぎる時にお尻を触られたり、テスト中にはスカートの中に手を入れてきたり。

 そしてHな動画で見たという『授業中にバイブを入れてほしい!』というのを要求されましたが、「バイブはさすがに音でバレる。ローターならまだしも。」

 とウッカリいってしまい、ローターを入れて授業をするハメになってしまったり。そうやって私達の行為はどんどんエスカレートしていきました。

 というよりも「もうフラれたくない。」という思いから彼の要求を受け入れ続けたのです。珍しく連休がとれた時などには彼と遊園地に旅行に行ったり、温泉旅館に2人きりで旅行に行ったりもしました。

 しかしそれがキッカケとなり突然2人の関係は終わりを告げました。ある日、私は校長や学年主任などの先生たちに呼ばれて校長室に行くと、『コレはどういう事ですか、先生?』

 と言われ机の上には彼と私が旅館に行っている時の写真、彼が私の家に出入りしている写真、離れた街のを使っていましたがラブホテルに入って行く姿、

 そして最後には家のカーテンの隙間から撮られたらしい彼と私がSEXしている時の写真まで・・・。実はある旅館に言っていた時、当然偽名で言っていたのですが、

 偶然にもそこに私の学校の生徒が家族で来ていて、『アレ・・・先生?と、●●じゃ・・・』ってなってそれを親に言ったそうです。そこからPTA、学校と巻き込んで私の知らないところで問題になっていたそうで、

 学校は当初『人違いかもしれない、先生だったとしても親戚とかかもしれませんから。』と言っていたそうですが、PTAが納得せず調べようという事になり、時間をかけて見はったりして監視していたそうです。

 そして最終的に認めざるを得なくなり白状しました。そうして彼は転校、もちろん私は何も教えてもらえず。そして私はクビの上、教師の資格も剥奪となりました。

 それらを両親と姉も知るところとなり、父は激怒し『勘当だ!』と姉は『高校生の教え子となんて・・・いい歳して気持ち悪い!』と吐き捨て、家にも帰る事ができず勘当されました。

 今では母だけが心配してくれてコッソリ会いに来てくれたりしている状態です。「なんであんな事してしまったのだろう」と思う部分と、「また会えないだろうか、会えたらまだ好きだと言ってもらえるだろうか」とか考える自分がいます。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-07-07

Comments







非公開コメント