Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › 旅館のオジサンに面白いもの見ると誘われた体験談
2021-07-02 (Fri)

旅館のオジサンに面白いもの見ると誘われた体験談

 小さな会社に勤めていた頃の話です。社員旅行で、山梨県内の温泉旅館に行ったときのことです。宴会場での夕飯も終わって、さてどうしようかな~と一人で考えていると、旅館の雑用やらやってるオジサンが、

 ¥1万で面白いもの見る?と誘ってきました。金を渡してノコノコついていくと、何と女風呂の除き用の窓からの除きなんですよ、これが。それも、洗い場の鏡の1枚がマジックミラーって仕掛けでした。



PR
 すでに何人もの女がいて、洗い場で腰掛けて体を洗っている女と鏡1枚隔てて向き合ってる訳で、女は鏡を見ているのでしょうが、私のことを見ているようで、最初は落ち着きませんでしたが、

 慣れると視姦のし放題で、朝までかぶりついていました。同僚の24才のK子と38才のS江が二人(当時の会社ではマシな方)で目の前に腰掛けたときは、私の心臓はもうバクバクでした。

 K子は、はちきれんばかりのオッパイで下毛は薄め、S江は少しタレ乳の剛毛でしたが、腰つきの色っぽさときたらたまりません。S江がチラッとあたりを見回したので、ビクっとしましたが、

 次の瞬間足をパカっと開き、アソコが丸見えになるじゃありませんか。石鹸をつけて自分の手でマ○コのワレメやヒダを洗う時の肉の動き、特に若い方のK子は下毛が薄いのでその良く見えることといったら・・

 具息は痛いくらいの勃起で、途中3回抜きに中座しなければなりませんでした。雑用のおじさんを口説いてカメラを持ち込み、朝までに15人くらいはゲットしました。

 旅行から戻って半年ほど間をおいてから、その写真をネタにして、他人妻のS江に被害者面で相談話をしました。最初は顔を真っ赤にして知らん顔を決め込んでいましたが、

 剛毛など体の特徴をそれとなく話し、最後に写真を見せると逃げ場がなくなり、その後3年くらいの間色っぽい熟ボディを堪能できました。あのときのネガを見ると、痛いくらいの勃起を思い出します(笑)


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-07-02

Comments







非公開コメント