Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › スワップ・乱交の体験談 › 中年夫婦が公認するスワップの告白話
2021-06-24 (Thu)

中年夫婦が公認するスワップの告白話

 私の妻を友人が抱いていて、友人の奥さんを私も抱いているので、スワップと言えばスワップですが、私と友人の奥さんがセックスしている事は、友人も妻も知りません。

 しかし、奧さんは旦那が私の妻とセックスしている事は知っています。こうなるまで私も妻も色々な葛藤が有りましたが、現在はこれで丸く収まっている感じです。



PR
 実は、私と友人の奧さんが密かに不倫関係をしていた事で始まったスワップです。なので、友人の奧さんは旦那が私のセックスをするようになった時は、やはり嫉妬はしていましたね。

 でも今は、我家での妻と友人の絡みを撮影したもの奧さんに見せると「私とする時と全然違う。めちゃめちゃ嬉しそうで何か頭にきちゃう」と言いながらも見たいそうです。

 実は昨晩も妻と友人の絡みを撮影しました。しかも中出しです。妻も私と友人ととの関係に狎れて「なれて」と変換したらこんな意味の感じが有った事に学の無さを実感しました。

【狎れる】親しみすぎて礼を欠くようになる。物事のけじめがなくなる、なあなあになってしまう。まさに妻と友人は狎れていて友人とセックスが始まると、妻が「今日は中に出しても大丈夫な日だからね」

 と中出しを望む妻に友人が「大丈夫な日だって今度こそ妊娠させちゃうくらい奥の方に出してやるからな」と挑戦的な事を言っていました。それも私が居るのにですよ。

 私もそう言う妻と友人を見ているのは楽しいから、別に怒ったりしませんけどね。そして友人の射精間近に散々友人のちんぽで喘ぎまくって逝きまくって発狂気味に妻が「突いて突いて!思いっきり奥に出して!」

 と叫ぶと、友人が「出すぞ!子宮に流し込んで妊娠させちゃうからな!」と言って激しくなると「いいわよお願い!いっぱい出して」と叫んだ直後に友人が発射しました。

 言った通りに妻の両足を持ち上げて抱えて1番密着した状態でです。発射しながら「おーおー」と叫ぶ友人。すると妻が「熱い熱い!おまんこが熱くて気持ちいいー」と叫ぶと、友人が発射した直後に

 妻が「気持ち良くて逝っちゃいそう、逝く、逝く、イクイクイクイク、う」と叫んで逝ってました。そして妻が逝き終えると妻が「ねえキスしてー」と言うと、友人の腰に離さないよう両足を絡めて、

 結合したまま濃厚なキスをすると、妻が「口にも欲しい」と言って口を大きく開けると、友人が上から唾液を垂らし、それを飲み込むと妻が「もう1回欲しい」と言って口を開けると、また友人が唾液を垂らして飲み込むと

「もっと、もっと頂戴」と言ってまたまた口を開けたら、友人が「もう出ないよ」と言うと、妻が「ううーん」と、駄々をこねてから友人の頭を引き寄せてキスをしていました。

 一部始終を撮影していた私は、今日の朝早くに友人の奧さんと待ち合わせをして、ラブホに行って撮影したものを奧さんに見せました。初めての中出しの撮影では無かったとは言え、それを見た奧さんは

「何これ」
「バッカじゃ無いの」
「前より全然狎れあっちゃって来ちゃってるね」

 なんて言いながらも、実は奧さんはコレを見て興奮していました。「私達も早くしよ」奧さんにそう言われて私達も始めちゃいました。

 今日の奧さんは中出し大丈夫な日では無かったので、私達は中出しで終える事は出来ませんでしたが、一滴残らず奧さんが吸い取ってくれたので、奧さんの胃袋の中に収めました。

 動画を見た奧さんは変に気持が昂ぶってしまったのか「まだ帰りたくない、もう少し一緒に居たい」と言われて、家の様子を伺う為に妻に電話をしました。やっと電話に出た妻

「どうしたの?」と言う声が息切れしていたので「あれ、真っ最中だったか?」と聞くと「そうだけど、どうしたの?」と言うので、電話を友人にかわってくれと言って、

 私は直ぐに奧さんに口パクで「やってる最中だって」と伝え、スマホを自分と奧さんの耳の間に置いて、電話をかわった友人に「ちょっと私が帰るまで家に居てくれるかな?」そう言うと

「どうしたの?別に構わないけど」何の疑いも無く了承してくれた友人に「電話を切らずにちょっと妻の喘ぎ声を聞かせてくれよ」とお願いすると「分った、じゃーね」切ったふりでもしたのかな?

 妻が「何だって?」友人「帰るまで家で待っててくれだって。それまでずっとセックスしてても構わないからだってさ」妻「ふーん」ふーんと気のない返事をした妻でしたが、

 すぐに「あん」「うん」と始まった声を奧さんと聞いていたら、奧さんにスマホを取られてポチっと電話を切られて「私もする!」と言ってちんぽに貪りついて来ました。

 流石に生声には耐えきれなかったのか。フェラする奧さんが「ねえ中に出したい?」と聞いて来たから「だって駄目なんでしょ」と言うと「絶対に駄目って感じじゃ無いから中に出して欲しくなっちゃったの」

 あーあ、奧さんおかしくなっちゃったって感じでしたね。この状況で皆さんならどうしますか?
①中出しする。
②これからの事を考えて中出ししない。

 結果を言うと私は②でした。良い関係になっているのに、そんな危険な賭はしないと言う事です。外出しした私に奧さんは「どうして?」と少し不機嫌になっちゃったけど、

 理由を説明したら、私に抱き付いて来て「うれしい」と言ってくれました。奧さんと別れて家に帰って来たのが、お昼ちょっと前でした。

 部屋に入ると妻と友人がソファーで向かい合って、イチャイチャしていると思ったら下半身は結合していました。友人に「お前元気だなー」と言うと「奧さんが欲しがっているんですからね」と言い訳をしたら

 妻が「だってー」友人が言っているのは間違い無いし、妻はそんな女です。こんな妻ですが、友人とセックスするようになってから、性的ストレスが発散されてカリカリしなくなりました。これは実に良い事でした。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-06-24

Comments







非公開コメント